5/19のくぼゆうのお気に入り。と訂正とお詫び。

お聴き頂いたみなさまありがとうございます!
今回の放送、BGMめっちゃ大きすぎましたでしょうか?^^;
ちょっと曲も聴いていただきたいなと思って音量上げてみましたがうるさすぎたかもと反省です^^;
あと、地名のお話ですが、よくよく調べてみると、全てが全てサン が付くところが宗教的意味があるわけではないようでした。
ちなみに英語綴りでは読のためにsanと書きます 。saintとかかれることもあります。
スペイン領だったメキシコからカリフォルニアに残っている地名にsun やsanta が付くところが多く、sanの意味がもともと英語のst.である、というところが一発どりでフィードバック出来ておらず、聞き直してみると、お話がごちゃごちゃになってしまっており申し訳ございませんでした。
さて!カリフォルニアの地名が出てくる大好きなドラマ
NCIS LA

ご覧の通り、カジュアルな捜査官のみなさま。
迫力満点、アメリカの文化や情勢もうまく取り込んだ、アメリカンジョークも満載の面白いドラマです!
D life かFOXTVで日本ではご覧いただけるようです!他にもあるのかしら?また調べてみますねー✨
そして今日の英語フレーズは
if you plan to~ ~を計画してるなら
don't forget ~ ~を忘れないでね
放送でお話した"お土産を買う"は
get(buy) souvenir  お土産は スーベニアといいます。
ランチする は have lunch です。
if you plan to go LA, don't forget take a picture with sign of route 66!
ということで私のお部屋から見えるパームツリー。今日はちょっと雲が多いですが^^;
潮風が気持ち良いですー\(^o^)/

5/10のくぼゆうのおきにいり。といろいろ。

お聴きいただいた皆様、もしくは普通のくぼゆうblogを見にきたら最近ラジオネタばっかりやないか(`Д´) 
と思ってらっしゃる皆様、
ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ラヂバリ始めてから放送日の後はちょっびりブログのランキングが上がっている今日この頃゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜ありがとうございます❗️
今週のお気に入りはお風呂の入れ方→スチームサウナ風をご紹介したついでに、はちみつを入れるっていう話をいたしましたが
たった大さじ一杯でも、あるとないとではまあまあ違うのでぜひ試してみてください✨
ベタベタしないのー?とか思われるかもしれませんが、全くです👌
入浴剤やクリームはめんどくさいけど、乾燥肌の方とか、洋服がちくちく感じる方とかもおすすめですよー\(^o^)/
ウチではふつーにお風呂にボトルで置いてます。笑笑

ちなみに今日はバスソルトを入れたのでオレンジ色で、決してハチミツで色がついてるわけではございません^^;
そして、今週のワンフレーズ。
Be polite ポライト 
礼儀正しい、もしくは堅苦しいという感じで使うこともあります。
He is polite. 彼は礼儀正しい人だ、という意味に使うときもあれば、場面によっては皮肉っぽく 彼はカタブツだ、ともとれる表現です。
敬語って英語にはないと思われてる方もいるかもしれないですが、丁寧語というかpoliteな表現はあります。
一番カンタンな例でいうと thanks<thank you<thank you very much 
みたいな感じです。
たとえば、外国人の方に日本語を教えてあげるとき、
ごちそうさま is casual(カジュアル) , ごちそうさまでしたis polite!
と言ってあげると oh! となると思います。
そしてこの放送はお気に入りのカモメスタジオからお送りしました♫

外にスタンディングなら結構入るホールがあります!
通りがかりのパーソナリティ つーくんさんが
景気付けに?踊ってくださいました。笑笑

このホールでいつかイベントしたいなー゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
と、いうわけで、どういうわけ?ライブのおしらせ!
今月は!バースデーライブ❗️❗️
色々事情がありまして😓お知らせが遅くなりましたが😓
リアルバースデーですので(^人^)日曜日ですので、ぜひぜひぜひぜひm(__)m

そして✨愛媛でも✨
松山の老舗
モンクさんで6/11 こちらも日曜日✨
翌週の金曜土曜は大阪で
クレセント→JKカフェです❗️
みなさまにお会い出来るのを楽しみにお待ちしております\(^o^)/

5/3のくぼゆうのお気に入り。

お聴きいただいたみなさま、ありがとうございました!!
お聞き逃したみなさま、土曜の18:30に再放送ですよー\(^o^)/
と言うことで、今週のテーマソングは
日本でも大ヒットした、切ない悲しい悔しい恨めしい?歌詞でした。笑
英語でワンフレーズでご紹介ついでにお話した
"元"の表現は、ex と書きます!
ex-boyfriend で 元カレ です。
そしてそして、私のお気に入り!ポンジュースのみかんじゃないやつ!
今はいろんな種類がありすぎて^^;

でも昔ぜったいあったはずなんですよー!
20パーセントくらいの果汁のリンゴとぶどう!!
どなたか思い出を共有してくださる方募集!!
みかんはまちがいなくお気に入りっていうか
必需品です\(^o^)/
みなさまもぜひ
みかん以外のポンジュースもお試しくださいねー\(^o^)/

4/26のくぼゆうのお気に入り。

雨のお話をした放送日に見事に雨が降りましたねー☔️
なかなかの引きをもってるのかしら?
そういう引きは、違うところで使いたいものです。笑
ということで、ロサンゼルスでの思い出シリーズ、また機会があればオススメ情報とともにお話したいなーと思います!
そして!本日放送のくぼゆうのおきにいりは

サンペレグリノのフルーツベバレッジ!!

これほんと、アメリカにいるときいつも飲んでたので、見つけた時は小躍りしました(´∀`人)
私は今治新都心のAEONさんで、先行発売されてるのを買っておりますが、先行発売ってことは普通に販売が始まるということ(´∀`人)
うれしい゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
おそらく輸入食品を扱うお店にはもうすぐ登場すると思いますのでぜひお試しください!!
お家の買いだめが10本切ったので買いに行かねば!!笑笑
そしてロスでのオーディションの時、本当に素晴らしい経験をしたのですが、素晴らしい出会いもありました!

この方、なんと!日本でも大ヒットした
"愛は陽炎のように"の作曲者!!KENさんです!!
思わずご本人の前で
"その曲知ってる!"と、ピアノで演奏してしまいました😝
芸能においては特に素晴らしい出会いがあるから僕はロサンゼルスを離れられない
とオーディションに連れて行ってくれたブラジル音楽を愛するドイツ人ステファンも言ってました!
大好きな街゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
みなさまもぜひ!!

4/19のくぼゆうのお気に入り。

4/29 3回目の放送お聴きいただいた皆様、ありがとうございます!
3回目ともなると、ちょっと調子に乗って喋りすぎてしまうようになりました^^;
お伝えしたい事をお伝えしながら時間内に収めるには
やっぱり喋るテンポを上げるしかないですね(´∀`人)笑笑
いやいや、脱線しないようにがんばります!!
という訳で、19日放送の
お気に入り✨使える英語ワンフレーズのコーナー!!
タイトルにもある as time goes by という言葉、歌詞には何度も出て来ます。
邦題は"時の過ぎ行くままに"
で有名ですが、そう訳すと なんだか時代に流されているような、、という事で、歌詞の中身から、"いくら時が過ぎようとも"と訳す方も多いようです。

私はもっと単純なのではないかと思います。
歌詞の冒頭↓
You must remember this
A kiss is still a kiss
A sigh is just a sigh
The fundamental things apply
As time goes by
これだけは覚えていて
キスはキス、ため息はただのため息
大切なことはいつも変わらない
それは時間が流れているのと同じ様に
ようするに
当たり前で変わらない事という意味ではないかと。
もし、"いくら時が過ぎようとも"と打ち消しの意味をつけるとすると、asだけでは不十分な気がします。
時間が止まったり戻ったり早送りされたりしない、普遍の出来事である様に
キスしたいときにキスしたり、ため息の意味はやっぱりため息で、男は女を求め、また女が男を求め、愛する人にはi love youと伝える それはずーっと変わらない。 時が流れるように。
みたいな感じ✨
このasの使いたかたは色々ありますが、一番よく使うのは
as you like アズ ユー ライク という言葉ですかねー👍
asをそのまま ~のように という意味で訳すとわかりやすいと思いますが
あなたの好きなように
お好きにどうぞ✨
という意味になります!
"どうやって食べたらいいですか?"
"どこに行けばよいですか"
とかの質問の答えとして
as you like
お好きにどうぞの意味なので、"勝手にすれば"のニュアンスでちょっとした嫌味に使うことも。笑
教科書には出てこないフレーズですが、使い勝手の良い言葉ですので
ぜひ覚えておいてくださいね✨
オススメの話のネタ、国民性ジョークもぜひ検索!笑笑
プロフィール

くぼたゆうこ

Author:くぼたゆうこ
窪田裕子

3歳よりエレクトーン、10歳よりクラシックピアノを習う。
高校卒業後ヤマハ音楽院大阪エレクトーン科入学。理論、アレンジ、作曲、アンサンブル、ソルフェージュなど総合的に音楽を学ぶと同時にリズムトレーニング、ドラム、ラテンパーカッションを重点的に勉強し始め、ドラム科のレッスンにも参加。数々のアンサンブルでドラムを担当。
卒業後、大手音楽教室講師として稼働しながら2009年より独学でジャズボーカリストとしてライブ活動を開始。
2012年退任を機に、自己の音楽表現と理想の指導法を求め渡米。LA、NYの音楽学校への短期留学を果たし、現地のミュージシャンとのセッション、プロのステージへの参加などを重ね好評を得る。
2014年9月帰国。
ボーカリストとしての活動再開と、長年で得た指導スキルと、国内外で得た音楽経験を生かしたレッスンを目指し奮闘中。

リーダーライブでは、さまざまな楽器経験から生み出される斬新なオリジナルアレンジで時に共演するミュージシャンをも驚かせる。
現在スタンダードなジャズライブはもとより、ドラムデュオ、ベースレスドラムレストリオなどチャレンジを続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード