ピラフなう。




というタイトルで書け!

とバーテンダーさんに言われたので書いてますが
それって噂のツイッター仕様では??

まぁいいか。

今日は布施クロスロードでライブでした☆

withゆうごくん りょうじゅくん。

先日の日記に登場のゆうごくんのお友達ママ、ステキなマダムのダンディなご主人様に、私のスキャットが好きだとおっしゃって下さる超かっちょいいオヤジボクサーさんとロックシンガーさん、そしてそしていつも帽子のニコニコステキ女子、テナーサックス吹きのMさん、それにマスターのお友達もたくさん来て下さり賑やかな。。とおもいきや、水を打ったように

聴き入って下さってました

今日は一応私のリーダーライブ。

私はリーダーだから何、ていうのがなんだか嫌で、このトリオは特にリーダーレスな雰囲気でやる事をコンセプトにしてるのですが

そういう意味では今日1番私がふがいなかったなぁ。。二人ともちゃんと引っ張ってくれた。

ついてけなかった。

反省。。


りょうじゅくんもゆうごくんも、ダメなとこはダメと言ってくれる大切な仲間だと思ってます。

ジャズって一期一会的な所もあると思うのです。

なんだろう。

一人一人がしっかりしてるからこそ、いきなり一緒に音を出しても成り立つ

けれど
自分が音を出してない時に孤独になる事がある。
一緒にステージにいるのに。
みんなでやってても、終わった瞬間急に寂しさを感じる事がある。

もうこの音は終わりだなぁみたいな。

彼らとのセッションは
違う意味で終わるのがめちゃめちゃ淋しい。

でも

またねー(o^∀^o)

って言える、また次の約束がなくてもあるような、なんか何でも話せてしまう二人なのです。

私が勝手にそう思ってるのだけれど

弱音を吐いたり、叱られたり

頼りないお姉ちゃんだけど、いつもありがとうっ!て思いながら

歌ってます。

二人がいるライブはとても休憩がアットホーム☆
それぞれを応援してくださる皆さんを全員が知っていて、みんなでいろんなお話しが出来る、そんな雰囲気もすき。

今日は(15日)りょうじゅくんの誕生日イヴで、昨日ステキ女子のお誕生日だったので、手作りケーキでお祝いしました

今日はお客様もたくさんいらして、二本のロールケーキもちゃんとなくなってよかった

ステキ女子に

音が、家族みたいだったって言って貰えてとっても嬉しかった

淋しがりなんです。たぶん私。笑

それに音でいっぱい会話したい。自分のいいたい事をいいたい。愛を語りたい。ケンカもしたい。
歌詞じゃなくて。

ボーカルだけどそんな思いがあるので、今日のその言葉はすごく嬉しかった。

ただ
ボキャブラリー少ないなぁ。

また反省。。

そんなこんなライブ後

今日はいっぱい話したい事があって

なんでも、うんうんて聞いてくれるような、ほったらかされてるようなそんなお兄ちゃんたちに会いに行きました。

まぁ、ある意味身内なので。笑

トイレとお店の入口に常に私のフライヤーを置いて下さってるお店です。途中下車です( ̄∀ ̄)

お腹すいたし。



ピラフなう。

すでにごちそうさまなう。

弱音も今日の出来事報告も終わりなう。

一日のおわりにこれからの目標


自分に似合わない事はやめようかと思います。

必要以上の厚化粧。


ただいま、

そして

おやすみなさいなう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くぼたゆうこ

Author:くぼたゆうこ
窪田裕子

3歳よりエレクトーン、10歳よりクラシックピアノを習う。
高校卒業後ヤマハ音楽院大阪エレクトーン科入学。理論、アレンジ、作曲、アンサンブル、ソルフェージュなど総合的に音楽を学ぶと同時にリズムトレーニング、ドラム、ラテンパーカッションを重点的に勉強し始め、ドラム科のレッスンにも参加。数々のアンサンブルでドラムを担当。
卒業後、大手音楽教室講師として稼働しながら2009年より独学でジャズボーカリストとしてライブ活動を開始。
2012年退任を機に、自己の音楽表現と理想の指導法を求め渡米。LA、NYの音楽学校への短期留学を果たし、現地のミュージシャンとのセッション、プロのステージへの参加などを重ね好評を得る。
2014年9月帰国。
ボーカリストとしての活動再開と、長年で得た指導スキルと、国内外で得た音楽経験を生かしたレッスンを目指し奮闘中。

リーダーライブでは、さまざまな楽器経験から生み出される斬新なオリジナルアレンジで時に共演するミュージシャンをも驚かせる。
現在スタンダードなジャズライブはもとより、ドラムデュオ、ベースレスドラムレストリオなどチャレンジを続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード