スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/19のくぼゆうのお気に入り。

4/29 3回目の放送お聴きいただいた皆様、ありがとうございます!
3回目ともなると、ちょっと調子に乗って喋りすぎてしまうようになりました^^;
お伝えしたい事をお伝えしながら時間内に収めるには
やっぱり喋るテンポを上げるしかないですね(´∀`人)笑笑
いやいや、脱線しないようにがんばります!!
という訳で、19日放送の
お気に入り✨使える英語ワンフレーズのコーナー!!
タイトルにもある as time goes by という言葉、歌詞には何度も出て来ます。
邦題は"時の過ぎ行くままに"
で有名ですが、そう訳すと なんだか時代に流されているような、、という事で、歌詞の中身から、"いくら時が過ぎようとも"と訳す方も多いようです。

私はもっと単純なのではないかと思います。
歌詞の冒頭↓
You must remember this
A kiss is still a kiss
A sigh is just a sigh
The fundamental things apply
As time goes by
これだけは覚えていて
キスはキス、ため息はただのため息
大切なことはいつも変わらない
それは時間が流れているのと同じ様に
ようするに
当たり前で変わらない事という意味ではないかと。
もし、"いくら時が過ぎようとも"と打ち消しの意味をつけるとすると、asだけでは不十分な気がします。
時間が止まったり戻ったり早送りされたりしない、普遍の出来事である様に
キスしたいときにキスしたり、ため息の意味はやっぱりため息で、男は女を求め、また女が男を求め、愛する人にはi love youと伝える それはずーっと変わらない。 時が流れるように。
みたいな感じ✨
このasの使いたかたは色々ありますが、一番よく使うのは
as you like アズ ユー ライク という言葉ですかねー👍
asをそのまま ~のように という意味で訳すとわかりやすいと思いますが
あなたの好きなように
お好きにどうぞ✨
という意味になります!
"どうやって食べたらいいですか?"
"どこに行けばよいですか"
とかの質問の答えとして
as you like
お好きにどうぞの意味なので、"勝手にすれば"のニュアンスでちょっとした嫌味に使うことも。笑
教科書には出てこないフレーズですが、使い勝手の良い言葉ですので
ぜひ覚えておいてくださいね✨
オススメの話のネタ、国民性ジョークもぜひ検索!笑笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くぼたゆうこ

Author:くぼたゆうこ
窪田裕子

3歳よりエレクトーン、10歳よりクラシックピアノを習う。
高校卒業後ヤマハ音楽院大阪エレクトーン科入学。理論、アレンジ、作曲、アンサンブル、ソルフェージュなど総合的に音楽を学ぶと同時にリズムトレーニング、ドラム、ラテンパーカッションを重点的に勉強し始め、ドラム科のレッスンにも参加。数々のアンサンブルでドラムを担当。
卒業後、大手音楽教室講師として稼働しながら2009年より独学でジャズボーカリストとしてライブ活動を開始。
2012年退任を機に、自己の音楽表現と理想の指導法を求め渡米。LA、NYの音楽学校への短期留学を果たし、現地のミュージシャンとのセッション、プロのステージへの参加などを重ね好評を得る。
2014年9月帰国。
ボーカリストとしての活動再開と、長年で得た指導スキルと、国内外で得た音楽経験を生かしたレッスンを目指し奮闘中。

リーダーライブでは、さまざまな楽器経験から生み出される斬新なオリジナルアレンジで時に共演するミュージシャンをも驚かせる。
現在スタンダードなジャズライブはもとより、ドラムデュオ、ベースレスドラムレストリオなどチャレンジを続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。