スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐下駄。




いただいちゃいました(≧∇≦)


おばーちゃんが縫ったおかーさんの着物を着るのに、草履は通販で色だけ合わせて自分で買った安物しかなくて

まぁでも新品でキレイだしと思って痛いのガマンして履いてたんですけど

ラグタイムに顔だした時たまたまいらした常連のやさしさ満点のDoctorさまに

一瞬で足元の事情を見抜かれてしまいました(ノ∀ ̄)あーはずかし

その時に Doctorさまが

せっかくお母さんの着物着るんだったら、いい下駄をプレゼントしてあげるよ(o^∀^o)

とおっしゃって下さって

昨日『ちゃんと約束は守ります(`・∀・)』とホントに持ってきて下さいました(≧∇≦)

喜多方の桐履物店の物だそうで、素晴らしい職人技光りまくりの逸品

素材になる桐を10年もかけて乾燥させて作られる下駄は、とっても軽く丈夫
その上、色が変わったり欠けたりしても、職人さんがちゃんと削りなおして新品のようになおして下さるとか

一対の下駄は合わせると木目がピタッと合います

いいものに触れた事がなくてもわかる

最高級桐下駄(≧∇≦)

すんごい粋っo(`▽´)o


そしてちょこんと

小さな桐下駄の根付けも入ってました(o^∀^o)

ちゃんと手彫の桐下駄で、鼻緒も着いててめちゃくちゃかわいい

思わぬオマケもすごいうれしかったです


Doctorさま、少し早いバースデープレゼントありがとうございますm(_ _)m

大事に履きます

まずは部屋の中で

下駄履きダイエットo(`▽´)o


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くぼたゆうこ

Author:くぼたゆうこ
窪田裕子

3歳よりエレクトーン、10歳よりクラシックピアノを習う。
高校卒業後ヤマハ音楽院大阪エレクトーン科入学。理論、アレンジ、作曲、アンサンブル、ソルフェージュなど総合的に音楽を学ぶと同時にリズムトレーニング、ドラム、ラテンパーカッションを重点的に勉強し始め、ドラム科のレッスンにも参加。数々のアンサンブルでドラムを担当。
卒業後、大手音楽教室講師として稼働しながら2009年より独学でジャズボーカリストとしてライブ活動を開始。
2012年退任を機に、自己の音楽表現と理想の指導法を求め渡米。LA、NYの音楽学校への短期留学を果たし、現地のミュージシャンとのセッション、プロのステージへの参加などを重ね好評を得る。
2014年9月帰国。
ボーカリストとしての活動再開と、長年で得た指導スキルと、国内外で得た音楽経験を生かしたレッスンを目指し奮闘中。

リーダーライブでは、さまざまな楽器経験から生み出される斬新なオリジナルアレンジで時に共演するミュージシャンをも驚かせる。
現在スタンダードなジャズライブはもとより、ドラムデュオ、ベースレスドラムレストリオなどチャレンジを続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。