スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングの目的を知ること。

I think it is more important to think about why to do than what to do.

去年LAで色んなレッスンを受けましたが、その中でも特に、素晴らしい実績を持つ方らしいけれど難解なボイストレーナーの先生がよくやってた

squeeze!

っていってオシリをきゅってする動作

それ一つとっても、いったい歌と何のカンケーがあるのかもわからずに、その先生のレッスンは2回で辞めてしまったのですが

ストレッチや呼吸や歌う姿勢をいろいろ見直してると

もしかしてそれは、まっすぐ立つ為に丹田のあたりを地面と垂直にしようと思うと、自然とオシリがsqueezeする感覚の事をいってるのかな?

とわかったような。。その先生の意図とは違うかもしれませんが、色々やってるうちに、ふとアノ動作と結びついたのです。

トレーニングは、何をするか よりも 何のためにするか を知る事が 本当大切だなぁと思います。


それをきちんと説明できて、納得して効率よく習得していただけるレッスンを目指したいと思っています。

BASS ON TOPアメ村店さんでのモニターレッスンですが、バンドクリニックの募集は終了させていただきました。

ありがとうございます!

リズムトレーニング、ボーカルテクニックはもしご希望ございましたら若干名様ご参加可能です。

よろしくお願いいたします。

窪田裕子

スポンサーサイト

ちょっといい話。その2

すでに2日が経っていますが

3連休でしたね。

みなさま有意義に過ごされたでしょうか??

私は土曜日はしゃいで飲みすぎ、日曜日という日をなくしてしまいましたが(ノ∀`)

初日土曜日は、かかりつけのスゴ腕鍼灸師の先生にちょっとした解剖学の資料を見繕って貸していただくお願いをしており、もう一人お友達の鍼灸師の先生と、お勉強会とお食事会からの飲み会ご一緒していただいたのですが

『なにかわかりやすい本があったら貸してください』

とお願いしただけにもかかわらず、なんと私が必要な部分だけ纏めて何ページにも資料を作成してお持ちくださり、しかもそれをもとに講義してくださいました!!

ちょっとしたお願い事したつもりが、思いもしなかったレベルでのご対応にびっくり!!

しかも、その先生

そんなお願いを僕にしてくれたお陰で、もう一回自分も勉強しなおす機会ができた、ありがとう!


とおっしゃったのです!!


そんな気持ちで、仕事でもないのに取り組んでくださるなんて、責任感と向上心にもう感心しきりでした!!見習わなければ!!!

お仕事してない時は、もう突っ込みどころと呆れどころしかないような話が多すぎる先生ですが(笑。ごめんなさい)

お仕事中以外の姿もすごーくすごーく素敵に見えてきました!!


この日の先生の名言


頼まれ事は、試され事。


この人なら、と頼って来てくれたのだから、それは光栄な事。何かお願いされたら、面倒やとか思わず、期待に添えるよう精一杯頑張る。結果それは自分の為になる!


素晴らしい!!








ボージョレと音楽まみれでした!!

1日遅れてしまいましたが

20日ボージョレ解禁日、ラグタイム帝塚山でのフレンチビストロエピスさん主催パーティへゲリラライブ、そしてbar HAZARDでの初ライブ、ご一緒してくださった皆様、スタッフのみなさま、東京から参加ギタリストのオジー、ありがとうございました!

ラグタイム帝塚山で演奏するのはすごく久しぶりで、なんだかすでに懐かしい感じでしたが、告知もしていないゲリラライブだったにもかかわらず、皆様とても楽しかったと言ってくださり、嬉しいながらなかなかハードな1時間半ステージ!笑

1ステージ1時間弱くらいで終わって、私たちも美味しいボージョレとフレンチで一息ついてから次のHAZARDさんへ、と思っていたのですが、アンコールに次ぐアンコールいただき、時間が押し迫る中、それでもワインとお料理かき込み、笑

ステージ10分前にHAZARDさん到着!お客様にもオーナーにもヒヤヒヤさせてしまい申し訳ございませんでした(^^;;

でもどちらのライブも、本当に楽しく気持ちよく演奏させていただき、私たちも嬉しかったです!!

来年もこのパーティにきて!とお客様にもお声かけ頂き、次回あればもう少し計画的にできたらなぁと思います!!

ワインおあずけのままダブルヘッダー終わった後は

お客様方からボージョレとお料理たくさんプレゼントいただき、朝まで飲んでしまい(^^;;昨日はいちにち近年稀に見る二日酔いでした(^^;;

でも楽しい夜でしたー!!!!

。。。うーんしかし、昨日も迎えボージョレ頂いてしまい3日酔い気味(ノ∀`)





本。

最近音楽に関する自分の知識や考えを纏めるというか、確認するというかなんというか、、、の為もあって、音楽書を読み漁っているのですが

今日の一冊はほんとにつまらな、、、

いやいや、本のタイトルになっている本題は一体どこに書かれているのか、作者さんは何が言いたいのか


さーーーーーっぱりわからない本でした
(・∀・)

いやだからつまらなかったのか。。(結局書いちゃってすみません(^^;;)

本のタイトルで期待した内容が、読んでも読んでも掴めず見当たらず

まだー?まだー?状態のまま

終わってしまったorz


リズムに関する本だったのですが、


そうそう、いいこと言うねー!!


と思ったのは2行。笑


あとは


うーん。。確かにへぇーっていう情報だけど、それ今必要?このタイトル見て買った本でその内容期待する?


って感じでした。

なにより残念だったのが

5センチくらいある分厚い本の

最後に参考にしたらしき資料などが記載されてたのですが、1ページかと思いきや数ページにわたる引用文献の数々。。

一体何十冊から引用したんやー!!

それって、えぇとこ選んで書き写しまくっただけかーΣ(゚Д゚)




しかも


このテーマの本を書こうと思った場合に、おおよそ手に取る必要はないであろうと思うタイトルの本もたくさん

だからかーーーーー(T ^ T)


オリジナル曲書いてるみなさん、タイトルっていうのは大切ですよ!!

期待しちゃいますからね、えぇえぇ。

それ以上に内容がよければ問題ないです!


え(・∀・)なんでそれ?て思うだけです。笑


では最後に

よかった2行をご紹介します。


メトロノームを使って練習するときは、メトロノームを共演者という感覚で演奏するべきです。


以上!!!


リズムは大切。


BASS ON TOP アメ村店さまでのモニターレッスン もう少しだけ空きがあります!

無料のこの機会にぜひ!!

そしてぜひ続けていただきたい!!!笑

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

ちゃんと"リズムトレーニング)と言われて期待する内容に出来るようにしなければいけませんね!!(^^;;

くぼたゆうこ




緊急企画!

ほんとについ最近急に決まったのですが(^^;;

11/20帝塚山にあるbar HAZARDさんにてライブします!

東京で活躍しているギタリストオジーこと生島佳明さんと初DUO!

オジーさんとは帰国してすぐ、国内津々浦々からジャズミュージシャンが参加する金沢ミュージックキャンプで出会い、

お話してみたら、NYで出会ってとても仲良くしてもらってたミュージシャンと、一番良くしてもらってた先生と知り合いだった事がFacebookの共通の友達で判明!

そこから色んな話ができたのですが


その時以来お会いしてません!笑

なんせ東京が拠点の方なので(^^;;


当日はリハもやらないと思うので、初めてですががっつりガチセッション!

なんとノーチャージ!!チップ制!!!

なんせオジーさんたら急な相談だったので、いざとなったらストリートだなーと言っていたところ、ありがたい事に屋根も壁もあるところで演奏できることになりました!

お客様がいてくださったらなおハッピー(´∀`人)

二度とあるかわからない、HAZARD JAZZ LIVE せっかくの機会なので、ジャズライブ初体験の方も、お近くの方も、お気軽にお越し頂けるとうれしいです!!


なぜバンドクリニックをするのか!ということ

リズムの事はたくさん書きました!

声の事も少し書きました!

バンドクリニックも、、、書いたといえば書いたと思うのですが


私がバンドクリニックしたいと思った大きな理由は

たまに頼まれて、メンバー足りなくて困ってる知り合いのアマチュアさんのバンドに、あまり練習にも参加せず(できず!)ほぼ飛び入り状態でドラム叩いたりキーボード弾いたり、コンガだったりそういえばビックバンドのサックスだった事も(ノ∀`)、、、そんなこんなで参加させていただいた事がありました。

毎回思うのが

あーーーーーー口出したい!!レッスンしたい!!!

でした。

まぁ、結局ちょこちょこ口出してたんですけどね^^;

練習の仕方変えたら、、、アドバイス聞いてくれたら、、、良くなると思う自信はあるのですが、

実際

好きな様にやってるねんから!と、そういう事言われるのイヤな方もいらっしゃる訳です!笑

残念だなぁと思いました。

それに、少なくともチケット売って、お金もらって演奏してる以上、商品価値のある演奏に近づける努力はするべきやと思うんです。

そうでなければ、自費で会場代払って、お客様は無料招待!よければチップ制とかにするべきです!

たとえ学生さんであっても、社会人の方のクラブ活動のようなバンドさんであっても、ステージに立って演奏をされるなら

私はそういう意識のあるバンドさんが増えたらいいなぁと思います。

クラブ活動でも監督やコーチいた方がいいと思うんです。


私がバンドクリニックを打ち出した理由はもうひとつ、

私には出来ると思うからです。笑

それは前にも書きましたが、私の小さい時から前職までのメイン楽器はエレクトーンだったため、様々なジャンルのアンサンブルの中で学ぶ機会も多く、また必要がありました。

最終的にエレクトーンは一人アンサンブル楽器なので、リアルを求めるにはいろんな楽器や、それぞれのパートの役割、バランスを学ぶ必要があり、それをたくさん体験してきている耳があるからです。

それに、全ての楽器に必要な要素であるリズムに関しても、トレーニングを積んできました。

ジャズのボーカリストとして、バンドのセンターに立ちバンドコントロールするという経験も、アドバイスに役立つと思います。

私は実際のギターとベースは殆ど弾けないですがそのフレーズやニュアンスを伝えたり、キーボードで再現することは出来ます。

そして全体を聴き、まとめるという作業も、講師をしていたとき散々やらせていただきました!!笑

ついでに

ご希望であればオリジナル楽曲のコードなどのチェックもさせていただけます。


もし。自己流で楽しく演奏していたのに、なんだかつまづいちゃったバンドの方や、もしかして自己満足だったりしない?と不安が出てきたバンドの方、音楽的裏付けが聞きたいバンドの方いらっしゃいましたらぜひご検討ください!

バンドクリニック、BASS ON TOP様でのモニターレッスンは2バンドのみの募集とさせていただいておりますが、レッスンとしては随時募集しております。


窪田裕子

リズムのことではない話も。。。

寒くなってまいりました。

乾燥も激しい今日この頃。

マスクをして、加湿器を全開なボーカリストさんも多いことと存じます。

とある大物歌手の方はホテルの床にお湯を撒いて水浸し状態で眠るという話も(^^;;

そんな季節なのに

マスクも買ったもののせず(^^;;
加湿器もあるのにつけず(^^;;
お酒を飲んで歌い(^^;;

そんなサイアクな私の声帯が丈夫で良かったと思っていたら

最近病院で喉弱いと言われてびっくりしましたΣ(゚Д゚;)あわわ


歌の仕事を始めた時、声について習ったことがなかったのに声量がもともとあって、音域も狭くなかったのはラッキーでしたが、録音した自分の声を聴くとやっぱりガクゼンとしたり、何すればいいのかわからず、先生について習おうとすると"歌い方"や、腹式呼吸の練習にお決まりのリップロールタントリル、ひたすらスケールやアルペジオなど終了したらレパートリーを。。



私はたぶん子供なので(・∀・)

すぐ

え?なんでそれするの?なんのためにするの?

と言いたくなってしまうのですが、意外とそこを説明してくれる先生はいなかったりして、一応オトナなので聞けず、、すぐ習うのをやめ、、(ノ∀`)



そんなこんなでアメリカに行ったんでした(・∀・)


旅の恥は掻き捨て!!


向こうではレパートリーはほぼやらず、毎日楽器としてのカラダと声のトレーニングだけやりたいと先生にお願いして

なんの為にやるの?どんな時にやるの?こんな声がヤなんだけどどうしたらいいの??と

聞きまくってました(・∀・)

とあるボーカルの先生にはエクササイズガールと呼ばれてました。
先生によってはネタ切れ降参する方も(^^;;ごめんなさい

でもやっぱり英語で100パーセントは理解できてないと思うので、未だに本だったりネットだったり駆使して?裏付け作業中です(^^;;

自分が歌うだけでも意識した方がいいに決まってますが、そういう説明もキチンとできるように

なっとかないといけませんよね(・∀・)先生はね(・∀・)

ハテナは人を育てるのであります!!


そしてハテナはハテシナいのであります!!!


一生勉強( ̄^ ̄)ゞ


説得力のあるレッスンになるよう頑張ります!!

今回ベースオントップアメ村店さんでのモニターボーカルテクニッククラスでは、どんなタイプのボーカリストさんも共通して効果的な内容をと考えています。

人それぞれ声のタイプやジャンル、お悩みは違うと思います。個人レッスンは随時受付中です!!







たーんたたーんた の 話。

えーまず。。。


やっとパソコンでログインできました!!!!

なので、やっと見やすい感じになったのではないでしょうか??(^^;)


今月から募集させて頂いている無料モニターレッスン

ぽつぽつとお問い合わせお申し込みいただき、本当にうれしく思っております!!ありがとうございます!!

うれしいポイントは反応がある事だけではなく、ご応募いただいてるほとんどの方が複数のレッスンを希望してくださってる事。担当パートだけでなく、ほかの課題にトライしようと思ってくださってる事は、私がこれからレッスンしていきたいと思っている事だからです!!


これを機に。いろんな企画、レッスン展開できたら、、、いや、出来るように頑張りたいと思います!!!

さて

タイトルの  たーんた たーんた ですが

先日、学生時代打楽器を先攻されていて、現在パーカッショニストとして活動を始められている方とちょっとしたリハーサルの時にアドバイスさせて頂いたお話

・・・たーんたたーんたたーんたたーんた・・・・これを

たーんた たーんた  とイメージするか
たたーん たたーん  とイメージするかで、同じリズムなのに、出てくる音のアクセントもスピード感もかわってしまうし、そもそもまずたたき方が違うのです。

読んでみて頂くとその違いはお分かりいただけると思いますが

たーんた たーんた の方は後の た が付属している感じ

たたーん たたーん の方は、前の た が たーん への助走的な感じに聞こえると思うのです。

同じリズムを例えば打ち込みでプログラムしたとしても

たったそれだけの事で、かっこ良かったり、なんだか機械ぽさが残ったり、たよりない感じに聞こえたりしてしまうもの。

人の手足ならばなおさら意識するかしないかで、エラい違いが出てきます。

なかなか文章でお伝えするのは難しですが、リズムを正確に刻むだけが大切なのではないと思います。

リズムも歌うし踊るのです♪

今回ベースオントップアメ村店さんでのモニターレッスンではそんな事もお話できたらなあ、と思っています。

この機会にぜひ!!

個人レッスンのご相談は随時受け付けております!!

             
                                    窪田裕子
fc2blog_2014110314465162d.jpg





 


F&Mありがとうございました!

今日?またも昨日?は久々の堺東F&Mでした\(^o^)/

かぶりつきほぼステージ上席から、カウンター端から端までのお客様、マスター、gtしゅーじくん、baおーたにさん、そして飛び入り名物スタッフこうきくん、M&Mのマッキーくん、ありがとうございました!

行くたびに荷物が増える私(^_^;)

今日は大谷さんチョイスのインストに初見ピアニカで参加!命知らず(^◇^;)でも楽しかったー!ちょっとこれから小出しにしていきたいです!

たくさん歌ってたくさん吹いて、

最後なんだかリクエスト受けたものの、もうグダグダになるまでアンコールもいただき^^;終わったら23:30!! 長っ‼︎笑

その甲斐あってか、高◯ジャズのオオバコ会場ですらありえないようなチップを頂き\(^o^)/びっくり!ありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m


大谷さんのベースが壊れててくれたおかげです。笑

終わってから、差し入れにいただいたチョコもちを一瞬で平らげ(ごちそうさまでした!)、珍しく集合写真を。

かぼちゃバケツはF&Mマスターの誕生日を年中忘れないチップBOXなのです!

今日はラーメン食べて帰る元気がなくお腹ぺこりーぬ。。と思ってたら、家に大量のおでんを作ってあったの忘れてました(´∀`人)

ほっこり"((∩´︶`∩))"




さて次回は

2/14くぼゆうが、3/7は1年ぶりのジェニファーが登場です!!

来年の手帳にチェックでぜひお越しください!!


今週末!

毎度ライブの告知が遅くて申し訳ございません( ; ; )

昨日は毎月レギュラーのbar It is,お越し頂いた皆様、マスター、スタッフの皆様ありがとうございました!
来月のイッツは22周年!!!

すごい!!

ピアノ志水愛さんと賑やかにお祝いできたらと思います!


明日は久しぶりにF&Mです\(^o^)/
ノーチャージ!!

9時くらいから終電間に合うまで!!

チップ制となっております!!

ギター 福島 修二さん
ベース 大谷 訓史さん

お気軽にお立ち寄りくださるとうれしいです\(^o^)/


そして日曜日は、奈良倶楽部Zにて、ジェニファー窪田とフェレット稲田のデュオライブ!!

今回はくぼゆうと一緒にLAに里帰りしたジェニファー、向こうのお友達と昭和歌謡を演奏したり(笑)NYの学校の先生でも先生とアレンジした昭和歌謡一緒に歌ったり(笑笑)
少しパワーアップして?帰ってきました!!

お時間ございましたらぜひ!お立ち寄りください!

とジェニファーが申しております!!

big band クリニックを観覧してきまして。。。

今日NYのvillage vanguard Big band orchestraのメンバーによるクリニックを観てきました。

各パート一般募集のバンドと、神戸大学のビッグバンドサークルなのかな?の演奏に対して、色々と質問に答えたり、各メンバーがアドバイスをするというもの。
模範演奏があったり、的確にポイントをついた指摘や、なるほどなー!と思う表現など、とても楽しく参加させていただきました。

残念だったのは、2バンドだった為に1バンドにかけられる時間が少なく、Before afterの演奏が聴けなかったこと、そして、各パートへのアドバイスが多くなり、全体のバンドサウンドを総合的にクオリティを上げるには、という話があまりなされていなかったこと、集合個人レッスンのようだった場面が多かった事です。

前のBlogにも書きましたが、個人個人自分の専門楽器に関しての研究心、向上心は、アマチュアで楽器や歌をされている方でも物凄く高い志をお持ちでいらっしゃると思います。

今日始まる前に外で並んでいるときに聞こえて来た会話にも


有名なプレイヤーに習える機会がもっと欲しい、上手い人に直接指導を受けたい

というのが多かった気がします。

全員がそうとは言いませんが、"上手い人"が教えるのがうまいとは限らず、むしろ、ひたすら努力しまくってプロになった人より、素晴らしい感覚を持っている上に努力を重ねた人が多いと思うので、土台の部分や感覚的に出来てしまっている事を指導するという意識がまずない方も多いように思います。

上手いプレイヤーさんの演奏からは、真似る、盗むが一番です。笑

そうなると、上手い方のレッスンは、その楽器についてテクニックのみ追求するレッスンだったり、先生のコピープレイヤーを作ってしまったり、逆にとても抽象的な表現になることがあると思うのですが、ある程度演奏できる方は特に、実は問題はそこではない、ということが多々あります。

これはあくまで私の意見ですが

リズムを体の中深くに落とし込むことと、耳を鍛えることと、それぞれの音やフレーズが持つエネルギーを読み取る力

これがどんな楽器の人にもシンガーにも大切な『副教科』だと思います。

例えばバンドで演奏するにしても、ドラマーだけがしっかりリズムトレーニングしていても纏まりはしません。

ドラマーの方でも細かいリズムを打つテクニックがあるのに、大きななリズムの中は空っぽな演奏を聴くことがあります。


耳を鍛えるというのは、自分の音に対してだけではなく、一緒に演奏している他のパートを聴ける力をつけるということ。
リード楽器でもハーモニーを勉強しなければいけないし、リズムを勉強していなければドラムが何をやっているか聴こえてこないと思うのです。

拍だけカウントするのではなく、その中で何が起こっているのかを知ることが出来るか出来ないかで、そこで自分がどういう演奏をするかが変わってくると思います。


音がもつエネルギーを読み取るというのは、それぞれの解釈の違いはあれど、譜面を演奏するにあたり自分らしくステキに朗読出来るか、ということ。

朗読するには、個性云々は置いておいて、まず標準語のイントネーションを知る必要があると思います。リアリティを出すためには、方言のイントネーションの研究も、という事もあるかもしれません。

音楽も同じだと思います。

まずは音列を見てフレーズの抑揚と基本的な句読点を的確に判断できること、全く同じメロディーでもジャンルによって歌い方が変わるということを知ることも大切だと思います。



そういう事をイマイチ気が進まなくても勉強して(笑)、大好きな専門楽器を楽しく演奏してほしいなと思います。

演奏の"勉強"というのはそういう事ではないかと思います。


アメリカで知り会ったミュージシャンはみんな、日本のトップミュージシャンも、専門楽器の他にドラムとピアノはほぼ全員が真似事ではなく、基本を押さえてある程度しっかり演奏出来ていました。

私は音楽の専門学校で、期間の違いはあれど、国内外3校で勉強しました。

どこも専攻以外の授業の方が多いです。


趣味の習い事と、養成を目的とした学校の違いです。

私がやりたいのはその間のレッスン。

専門学校には行く時間も環境でもないし、そこまでしようとは思わないけれど、もう少し深く広く音楽を勉強したい、そういう方にぜひ来ていただけると嬉しいです。

専門楽器については、あるレベルまで達したら、上手なプレイヤーをたくさん聴くこと、自分の音を第三者的に聴くことが、なによりの上達法だと思います。

その時"習う"べきは副教科だと思います。

もちろん!最初から並行して出来ると素晴らしいと思います!!





モニターレッスン生緊急募集始まりました!!!

今日からなんと!あの!リハーサルスタジオBASS ON TOP大阪全13店舗様のご協力のもと

無料モニターレッスン生緊急募集が始まりました!!!!

えーと。

ご存知な方も多いと思われますが、元々私は某大手音楽教室で長年講師をしておりました。

色々と思うところあり、去年やっと?退任し、この機会にもう一度勉強したい!とアメリカへ。

表現者としての活動はもちろん楽しいしやりがいありますが、やはり私は教えるのが向いているな、となんとアメリカでも実感。笑

LAでもNYでも、同じスクールの生徒さんに、空き時間に補習レッスンしてました(ノ∀`)

思い返せば音楽の専門学校にいた時も、講師をしていた時も、同級生や他の講師の方に相談を受けたり、意見したりしてました。たまには偉そーに先輩方にも。Σ( ̄ロ ̄;)ほんとにすみませんでしたm(_ _)m

エレクトーンから始まり、小さい時からアレンジが好きで、作曲をしたり、ピアノを習ったり、ドラムにハマったり、ラテンパーカッションと戯れたり、ジャズオルガンを弾いてみたり、サックスに手を出したり。。実技の面では、今は自分でアレンジしたリメイクバンドだったり、ジャズ歌うのがメインになってますが

やっぱり私は教えるのが天職だと思う今日この頃なのです。

エレクトーンをやって、バンドを"一つ"の音としてバランスを学べた事、色んなアンサンブルをたくさん経験できた事、音楽院で自分の授業以外のレッスンもたくさん聴講させてもらえた事、音楽経験ゼロの子供からプロを目指すようになるまで、そして様々なレベルの大人の方までたくさんの指導経験を積めた事、アメリカでもかなりの指導方法について情報を仕入れられた事、実際のライブ経験を存分に活かしたレッスンが出来たらなぁと思います。

ただ、自由に、となると、あれもこれもそれも!と欲張ってまとまらなくなるのが私の悪いところなので、これから自分である程度ざっくりなカリキュラム?を今からレベル毎や課題毎に作ってみたいなと思います。

でも、壁にぶち当たったらクルリと方向転換して違う方向から指導出来るのは私の良いところだと思うので、そこは臨機応変な対応できたらいいなと思います。

決まったテキストや順番のないレッスンの良いところ!


私がレッスンしたいと思うのは、所謂音楽の専門学校的にいうと『副科』とボーカルテクニックです。

メイン楽器のテクニックは、好きで練習したり、憧れのアーティストを真似たりレッスン受けたり研究すると思うのですが、意外とそのメイン楽器のレッスンではリズムに特化したり楽典的な事などに時間は割けなかったり、実は先生自身も専門楽器以外の事には弱かったりする事が多いのが現状だと思います。

そういう意味では、私は自信を持って音楽もがっつり器用貧乏と言えます!!あれこれやりすぎ(^◇^;)


楽器の練習を気が向いた時しかしないからプロの様な"テクニック"はないまでも(^^;;リズムに関しての知識や感覚含め、総合的に対応出来ると思うのです。


リズムに弱く書けない読めない、感覚的に真似は出来るけど果たしてそれでいいのか?と迷ってる方や、リズムに強くなりたいと思うすべての楽器、ボーカリストの方へのリズムトレーニング

リード楽器やボーカリストさんやドラマーさんの方のための、楽典やコード理論(ポップス、クラシック)

バランスが取れてなかったり、なんだかバラバラ感が否めなかったり、全体のサウンドがまとまらないなどのお悩みをもつバンド様へのクリニック

身体を楽に使って声を出す方法やトレーニングから、声の悩み別トレーニング、コードの中で歌う、メロディーからのフェイクなどのテクニック

来年始開講を目標にグループで出来る色々なレッスンを考えていくつもりです。

もちろん個人レッスンも!
ソルフェージュやイヤートレーニング、作編曲、ピアノなども、どうぞお気軽に
随時ご相談→受付中です!!!


というわけで

長くなりましたが、もし興味をお持ち下さる方いらっしゃいましたら

こちらの非公開コメントか、メッセージで、返信先メールアドレスを記載していただき、お問い合わせください。


窪田裕子





プロフィール

くぼたゆうこ

Author:くぼたゆうこ
窪田裕子

3歳よりエレクトーン、10歳よりクラシックピアノを習う。
高校卒業後ヤマハ音楽院大阪エレクトーン科入学。理論、アレンジ、作曲、アンサンブル、ソルフェージュなど総合的に音楽を学ぶと同時にリズムトレーニング、ドラム、ラテンパーカッションを重点的に勉強し始め、ドラム科のレッスンにも参加。数々のアンサンブルでドラムを担当。
卒業後、大手音楽教室講師として稼働しながら2009年より独学でジャズボーカリストとしてライブ活動を開始。
2012年退任を機に、自己の音楽表現と理想の指導法を求め渡米。LA、NYの音楽学校への短期留学を果たし、現地のミュージシャンとのセッション、プロのステージへの参加などを重ね好評を得る。
2014年9月帰国。
ボーカリストとしての活動再開と、長年で得た指導スキルと、国内外で得た音楽経験を生かしたレッスンを目指し奮闘中。

リーダーライブでは、さまざまな楽器経験から生み出される斬新なオリジナルアレンジで時に共演するミュージシャンをも驚かせる。
現在スタンダードなジャズライブはもとより、ドラムデュオ、ベースレスドラムレストリオなどチャレンジを続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。