ゆうご×ゆうこduo@シープレスでした。

月例duo、たくさんの皆様にお越しいただきありがとうございましたm(_ _)m

ホントに

私たち二人にはホームと呼ぶに相応しいお店マスターもお客様も、やりたいほーだいの私たちを暖かく育てて下さってます(≧∇≦)

今日もいつものようにギリギリまでリスト決まらず( ̄∀ ̄)

行き当たりばったりですが、さすがに最多共演を誇るduo抜群の安定感…なのかしら( ̄∀ ̄)(笑)
行く末を心配…いやいやワクワクしながら聴いて下さる皆様は水を打ったように静かに聞いて下さいます

ほんとに

いいお店ですo(^-^)o

そして今日はどんどんデラックスなシンガーになりつつあるナツコさまにも一曲歌っていただきました

ナツコさんの声質スキです(≧∇≦)
ありがとうございました

今日も一番のりは、ノリノリマダムfrom北海道バレンタインに手作りのお菓子いただきました(≧∇≦)わーい(≧∇≦)

そしてそして
お会いするのは今月二度なのに、『久しぶり』と仰って下さるジャズ通紳士も早々にスタンバイくださってました

最近はレギュラーメンバーの仲間入りとなりつつある、嬉しい事に、なんとこのブログもご覧いただいてるご近所のオシャレ紳士は今日はステキなマダムとご一緒に来てくださいました

お忙しい中久々に顔を出して下さった、マイフーリッシュハートの紳士穏やかな笑顔で聴いて下さいました

今月シープレスでライブされたベーシストさまも、ゆうごくんのピアノをぜひ間近でとお越し下さいました

シープレス初回ライブからずっと見守り続けて下さっている丸顔の癒し系紳士も。最初は癒し系紳士お一人だったお客様がどんどん毎回増えている事を一緒に喜んで下さいました

今日久々にシープレスにお越し下さったという、はじめましてのお客様も、最初から最後まで私たちの好きほーだいにお付き合い下さり嬉しかったです(*^o^*)

外はまだまだ寒いですが、シープレスは暖かかったです

大謝m(_ _)m

来月は21日です

ぜひぜひお越しくださいm(_ _)m

いつまで出来るかわからない心配は無きにしもあらずですが

まだまだ頑張りますよろしくお願いします(*^o^*)
スポンサーサイト

遅ればせながら渡辺ショータくんduo@ラグタイム帝塚山でした

もう2月終わりますね

先々週木曜日は渡辺ショータくんと2度目のduoでした(*^o^*)

遅ればせながら、たくさんの方々にお越しいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m

気合い入れて?新しいアレンジをひとつ(笑)

13拍子o(`▽´)oからのー

サビ4BEAT

歌ってる方は意外と変拍子にした方が歌詞が変に伸びたりしなくて歌いやすかったりするんですよ

私だけ?( ̄∀ ̄)

めったにいきなりやることはないであろう13拍子ですが、いきなり出されてもちゃんと音楽に仕上げてしまう素晴らしいピアニスト

いきなりじゃなかったら私が置いてきぼりくらってたとこでしょう( ̄∀ ̄)

新曲やら変拍子やらアレンジモノやらもありでしたが基本スタンダードをセッションでした

しばらくご一緒してないあいだにまた少しオトナなピアノになっててびっくり

カッコイいです(*^o^*)

そんなショータくんとは

5月にまた大阪で、今度は最強トリオクランプトンズとご一緒させていただきます(≧∇≦)

一番のりできてくださった、帝塚山音楽祭でお世話になったのがきっかけで、結婚式でも歌わせていただいたマリアちゃんご夫妻とお母様

Twitter繋がりから、お手伝いのお店で声をかけて下さり、ライブにも足を運んで下さった、ウォーターメロンマンさんと、かなり遠くから呼ばれて飛び出してきてくださったお友達のハッピーバレンタインリア充紳士、

私が司会をしているのしかご存知でない(笑)エレクトーン界で出会ったジャズ好きはつらつ女子は、朗らかに可愛らしいお友達も連れて来てくださり

同じくエレクトーン界からすっかりジャズピアニストとしても活躍目覚ましい、めちゃくちゃ女の子らしく見えて、背中のチャックを開けるとたぶん根性座ったオッサン出てくる系←ミュージシャンとしてはホメコトバ(笑)A女子

思えば私を初めてライブのステージにあげてくださった、ベテランベーシストさまもかけつけて下さり

グルメ紳士もいつものように私たちにおやつを持って仕事終わりにかけつけて下さり

私の親分(笑)
おひげのワイルド紳士は、なんと香川にいらした所、キンチョーのライブと聞き、ふたつ返事で海を越えてかけつけて下さりました

初めてお越しいただいた紳士方も笑顔で聴いて下さり

皆様のおかげで盛況でございましたm(_ _)m

本当にありがとうございます

ちなみに

次回ラグタイム帝塚山は、昭和の日の、昭和歌謡ライブ

私の従姉妹(笑)ジェニファー窪田の登場です(*^o^*)

私は帝塚山音楽祭☆頑張ります(≧∇≦)


また皆様にお会いできるのを楽しみにしております(*^o^*)

今日は!

本日は香里園シープレスで永田有吾くんと定例duoです(*^o^*)いつも楽しいシープレス(*^o^*)皆様のお越しを心の底よりお待ち申し上げ奉りますですm(_ _)m

明日16日は!

明日は!渡辺ショータくんfrom名古屋とduo@帝塚山ラグタイムですっo(`▽´)o超ーかっちょいいピアノでスーパーおすすめです☆☆☆きりんさんになって皆様のお越しをお待ちしておりますm(_ _)m
8時スタート♪

どうも、ジェニファーです。

明日は

今年初

じゃず歌謡ショウ@奈良Y&Y(≧∇≦)


ございます

今年は高槻ジャズにもこのバンドの変則バージョンで参加します(*^o^*)

その前にたぶんまた昭和町のおまつり共催ライブも

さぁ 新曲アレンジするぞっo(`▽´)o

するんだからo(`▽´)o

しなくっちゃ(ノ△T)

インスピレーションないのにやるとロクな事にならない ので
ちょっと休憩中(^w^)
…ずっと休憩中。笑

でも明日も楽しくやりまーすo(`▽´)o
ぜひぜひお越しくださいませm(_ _)m

オルガン トニー沼沢
ギター フェレット稲田

ドラム スティーブ棟
そしてボーカル


ジェニファーでした

なんでジャズなの?なんで歌なの?



またよく聞かれる今日この頃。

ライブでは時々話すのでご存知な方も多いと思いますが

眠れないついでに紐解いてみます(笑)

そんな大げさなものではないですがf^_^;

3歳で音楽教室に通い始めて、母がもの珍しさでピアノよりエレクトーンを選択(笑)←ほんと。

グループのお友達はみんな年上で、私は教室の後ろの方で居眠りしながらレッスン受けてましたが

お家で母によるスパルタレッスンのおかげでよく出来る子でした( ̄∀ ̄)

その頃から歌が好きでした

小学校3年生くらいから担当だった先生はとてもドラムがかっこいい方でした。

超ー厳しくて、勧められるままにピアノも習い始めて、エレクトーンのレパートリーはマイケルジャクソンやらレイチャールズやらビートルズ、ポップスだの映画音楽やスタンダードばかり。

アニメとかアイドルの曲とか弾いてる子がうらやましかったなぁ。

今は感謝してますが

小学校高学年の時にレフトアローンを弾いたのを今でもすっごい覚えてて

きっとこれがジャズらしいジャズの初レパートリーだったのですが

譜面は弾けても

弾けるわけがない(笑)

初っ端レフトアローンて笑

そんなこんなで

中学高校、音楽は停滞気味にすごし

それなのに

周りが受験勉強でキリキリしてる中、悠々と音楽院に進学するわけです。苦笑

進学が決まってから、ジャズやらクラッシックやら王道であろうCDからむさぼり聴いた頃ふと出会ったのが
ボビーマクファーリン。

その頃なんかスゴい好きで、超ーヘビロテでした

音楽院に入ってからはGRP教に入信(笑)
チックコリアとビッグバンドが大好きでした。

そしてエレクトーンより何よりドラムが好きで、先生に頼んで、1年の時は全クラスのリズムの授業週6時間!2年の時はドラム科の1年生のレッスンを邪魔しないように受けさせてもらってました(^w^)

ジャズライブもたくさん行きましたが、すべてドラムの先生を見るため

そんな時一度だけ、飛び入りで叩かせて貰った事がありました。

その時先生と一緒に演奏されてたのが

鈴木ナントカさん。←読めなかった

超ーオーラがあって、後ろにいるのに凄い威圧感( ̄∀ ̄)ビビり倒したのを今でも覚えてます。

それ以来、ドラムの先生以外で初めて何度か鈴木ナントカさんのライブを聴きにいきました。


一瞬ドラマーになる事を考えましたが

先生にせっかく鍵盤弾けるんだから!と止められ

卒業後生活の為に先生になる事を締め切り直前に決意。

なんだか自分の音楽がなくなって、音楽が嫌いになりそうだった頃

ひょんな事から英語の学校の格安モニター生に。

休みの日は1日中英語の中にいて、7時間くらいレッスンを受けるという、正に駅前留学(笑)

頑張る私に先生が『なぜそんなに勉強してるの?』と。特に理由なく、ただ英語楽しかっただけだったので『いつか英語でかっこよく歌いたいからかなー』と言ってたのです。もちろん英語で


楽しかった英語も期間終了し



やっぱり私も自分の音楽したいなぁ、と思い直した頃


ふと久々に行ったジャズバーのスケジュールに

鈴木ナントカさんの名前を見つけたのです!

このお名前はもしや

とそのライブに行って、ご本人に確認するとやっぱりその方、鈴木ひさつぐさんだったのです

鈴木さんは私がのらりくらりしてる間に益々すんごいプレイヤーになってました

人間て大人になっても頑張ればこんなに成長するんだ

と勇気を貰い

『私もジャズやりたい』

と言ってみた所鈴木さんに『エレクトーン出来るならオルガンやったら?』と勧めていただき

たまたま近所にあったオルガン教室へ
何回かレッスンにもセッションにも行きましたが

どうやら私は楽器に向かって『練習』するのがイヤみたいで( ̄∀ ̄)

先生にも『弾きたくなったら自力で弾く力はあると思うよ(*^o^*)』と優しく破門(笑)

でも何かやりたくて、 スタンダードの歌詞を覚えてみたりしてた時

これまたたまたま行った例のジャズバーのセッションで、ホストミュージシャンに『せっかく来たんやし何かやれや』とやいやい勧められ

ピアノ断りドラム断り

一曲だけ覚えてたスタンダードを歌ったのです

すると

『どこかで歌ってるのか?』と。

私が『いや、初めてですけど、お客様の前だから、そんなのがバレちゃカッコ悪いと思って』と言うと、そのホストの方が

『その心構えは立派やん、ちゃんと勉強したら?』

とおっしゃって下さり


現在に至っております(^w^)

それまでステージのこっち側から、スゴいなぁ、かっこいいなぁ、と思いながら聴いてた方々と、たくさん共演させていただけるようになりました(*^o^*)

その間にジャズピアノとサックスもかじりましたが辞めました(ノ∀ ̄)


ただ歌と英語が好きなだけで、楽しくやってるので、『練習』しなくてすんでるから続いてます

あと

歌う曲は歌詞の内容が共感できる曲か、私の好きな人たちが好きな曲(≧∇≦)

だから歌う時歌詞は読みません。

カラダに入ってこない枯葉は未だ歌えません(笑)


練習はもっぱら自転車移動とお風呂

たまに鍵盤(笑)

今日も楽しくお風呂に防水ケース入iPhone持ち込んで、アプリでカラオケ(*^o^*)

そんな感じで

私はジャズを歌ってますです(^w^)

お気楽のほほんですが


今年は ちゃんと 向き合おうと思いますo(`▽´)o


もう2月ですけど(笑)

bar It is でした☆

今日は心斎橋バーイッツでレギュラーライブでした

今年から第一木曜日はこちらでライブさせていただいてます(^O^)

今月は ピアノゆうごくんと、ベースに魚谷のぶまさ師匠o(`▽´)o

超ー久々の魚谷さん

リハはレッスンの様でした

新たなワタシを発掘していただき、めっちゃめちゃ勉強になりました

そういえば


イッツではスキャットしないとか言うてたの完全に忘れ去りました( ̄∀ ̄)

でも

スタンダードをスタンダードに歌うって言うのはなかなかそんなかんじにやってます笑

今日はなんとリハどころか、初めて歌う曲の譜面を書いてる所から(家でやってきなさいって感じですが(ノ∀ ̄))聴いて下さったダンディな紳士が目の前に座っていらして、

私がゆうごくんに

『いわゆるこれぞバードランドってテンポで』

って説明してたら

めっちゃ笑われました(^w^)

ビューティフルラブはしっとりクライミーアリバーはとってもさめざめと(笑)

この辺から来て下さって、即私のブログを検索しながら聴いて下さった、フレンドリーで仕事の早い紳士お二人は、すっかり騙され(笑)私のキャラを見誤ってらしたので

魚谷プロデューサーの作戦大成功でした(*^o^*)

以前違うお店でお会いして、私がイッツで歌ってると聞いてきてくださった、イッツ依存症の優しい笑顔の紳士は、このライブはぜひみんなに聴いて欲しい!と、お友達を3人も呼び出してくださいました(≧∇≦)

毎回なんとかかんとか滑り込みの時間にでも顔を出してくださる、爪と心がキレイな性別問わずモテモテ青年も駆けつけてくださり

今日もとても楽しい愛あるイッツでした(*^o^*)

来月は

ゆうごくんとduo

ですが

シープレスでのduoとは違うテイストでお届けしようと思います(^w^)


毎月第1木曜日

8時半から3回ステージで

charge1000えん


ぜひぜひ

お越しくださいませ(≧∇≦)

くぼたゆうこ
プロフィール

くぼたゆうこ

Author:くぼたゆうこ
窪田裕子

3歳よりエレクトーン、10歳よりクラシックピアノを習う。
高校卒業後ヤマハ音楽院大阪エレクトーン科入学。理論、アレンジ、作曲、アンサンブル、ソルフェージュなど総合的に音楽を学ぶと同時にリズムトレーニング、ドラム、ラテンパーカッションを重点的に勉強し始め、ドラム科のレッスンにも参加。数々のアンサンブルでドラムを担当。
卒業後、大手音楽教室講師として稼働しながら2009年より独学でジャズボーカリストとしてライブ活動を開始。
2012年退任を機に、自己の音楽表現と理想の指導法を求め渡米。LA、NYの音楽学校への短期留学を果たし、現地のミュージシャンとのセッション、プロのステージへの参加などを重ね好評を得る。
2014年9月帰国。
ボーカリストとしての活動再開と、長年で得た指導スキルと、国内外で得た音楽経験を生かしたレッスンを目指し奮闘中。

リーダーライブでは、さまざまな楽器経験から生み出される斬新なオリジナルアレンジで時に共演するミュージシャンをも驚かせる。
現在スタンダードなジャズライブはもとより、ドラムデュオ、ベースレスドラムレストリオなどチャレンジを続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード