"Clamptones" 行ってきました☆

素ん晴らしかったo(`▽´)o

"Clamptones"とは

渡辺ショータさん(pf)
坂崎拓也さん(ba)
河村亮さん(ds)

でございます(*^o^*)
去年の夏に坂崎さんに出会って、たまたまその次の休みの日に坂崎さんリーダーの"double"trio projectが名古屋であると教えていただき、なんだかすごい興味がわいて、日帰り弾丸で行ってみたら

こんな→o(▽)o←状態

めっちゃめっちゃカッコよかった

そのdoubleの片方トリオがクランプトンズなので

カッコイいに決まってます

オリジナルや新しい系のサウンドはめちゃめちゃスタイリッシュで、スタンダードなジャズチューンも渋くキメてしまうし、ファンクな感じもすんごいカッコイい

それがとてもバランスよく1ステーキに配合されてるのです

関西で聴いた事がないし思い当たらない感じのジャズバンドサウンド

みなさんの音に出会った直後からずっと一緒にやりたいと思ってたのですが、みなさん人気者すぎてビックリするくらい日があわず

やっと5月にショータさん坂崎さんとは出来て、超~~すんばらしかったのですが、

この秋なんと

くぼゆう×クランプトンズが実現してしまうことになりそーです(≧∇≦)

しかも新たな試み&お知らせもあるかもしれません

わーい\(^O^)/

ぜひぜひぜひぜひ今からチェックしてください

11月30日水曜日

場所は

名古屋か大阪(笑)

なんせ全国各地で引っ張りまくられダコなみなさん、日程が先

決まり次第おしらせします

わーい\(^O^)/
スポンサーサイト

ゆうごゆうこDuo@香里園シープレスでした☆

お越し下さった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m
たのしかったー(≧∇≦)


ここ数回、新しいレパートリーは入れずに、最近歌ってなかった曲を掘り起こしております

今日の1stはもぅドがつきまくるスタンダードを

いろいろスタイルで

ボサノバの名曲がワルツだったり
バラードの名曲がラテンぽい16だったり
ロッカバラード風だったり
7拍子だったり。。

リハなしの出たとこ勝負集中力勝負

このライブほどお客様の顔を見ないライブはないほど、視界も遮って毎回ゆうごくんの音の中にどっぷりつかる感じです

最近殆どゆうごくんに譜面渡したらテンポもリズムも丸投げでしたが、今日は半々くらいでアイデアを

2ndもとってもスタンダードナンバー。

イントロなしでオニのようなテンポで歌い始めたりしてみたら、ゆうごくんもニヤリ

超ー弾きちぎってました


今日のチャレンジコーナーは急遽Darn that dreamに

サウンドチェックついでに6/8でやりたいと言ってみたら、ゆうごくんなにかピンと来たみたいで

ヘッドアレンジしながら練習開始

結局20分くらいかけて

あんなキメやこんなブレイクに拍子の変化もあったり

エンディングもちゃんと決めました

いきなりやるにはムズい(笑)でも出来てしまうのがDuo

めっちゃスリリングでドッキドキでしたが( ̄∀ ̄)

本番終わってから二人でニヤリ

おもしろいアレンジなので譜面に書いておこうと思います

次は決め事を忘れないかドッキドキしないで出来るように(笑)またやりますので、次の機会にはぜひ聴いてやってくださいm(_ _)m

そんなちょっと変わったアレンジばかりなライブだったので、ジャズ好きのお客様も『難しい曲ばかりでびっくりしちゃった』と(笑)

全部とても有名なスタンダードナンバーなんですよ、というとびっくりされてました

最近ジャズを聴き始めたというご夫婦に、シープレス常連さんのご夫婦、マイフーリッシュハートの紳士はお友達を連れてきて下さり、いつも一番乗りで来て下さるジャズ大好きノリノリマダムfrom北海道もビックリの盛況ぶり笑

超ジャズ通&英語もバッチリのワイルド紳士もかぶりつきで聴いて下さり、
定例会メンバーの癒し系紳士も到着で、皆様のおかげで賑わいました(*^o^*)

大謝m(_ _)m

今月はなんとこれ一本!

今後もライブは減らし気味。でも前向きな撤退?なのです


次回シープレスゆうごゆうこDuoは9月15日です

ぜひお越しくださいませm(_ _)m


くぼたゆうこ

あした☆8月スケジュール(笑)

今頃かいって感じですが

なんと今月は一本なんです(≧≦)


あしたシープレスでゆうごくんとDuo

久々に歌いますドキドキ


なんちゃって( ̄∀ ̄)

飛び入りも大歓迎です

ぜひぜひいらしてくださいm(_ _)m

くぼたゆうこ

ミシェルカミロ様いってきました!

いつもお世話になっている、おひげのワイルド紳士に『ラテンのピアノいくか?』と誘っていただき、2つ返事でいってきました

学生の頃色々聴いた中でも、めっちゃ聴いてたのが

チックコリア様とミシェルカミロ様

Why Not?のジャケ写がレッツゴー三匹のジュンさんにしか見えなかった罰当たりな学生でしたが、大好きでした

あのオクターブダブルストローク奏法(ていぅかどうかは定かではない)が生で見れるなんて

おひげの紳士に大感謝ですm(_ _)m

久々に大好きなソフィスケイテッドレディ夫人にもお会い出来てテンション上がり(≧∇≦)

更に、テイクファイブライブにも来て下さった、おひげ紳士の同級生の、やさしげな大和撫子レディにも再会できました(≧∇≦)

見渡すとあちらこちらにミュージシャンが
大御所ドラマー&ピアニストご夫妻の姿も(^O^)

すぐ前のテーブルにも、パワフルでファンキーなのに優しいベーシストさんと、以前ライブで飛び入りなのにこき使われて下さった(笑)めちゃいいかんじの技巧派ピアニストさんに、なんとたまたまおひげの紳士の同級生さまという、チーム奈良のみなさま(笑)

なんだかワクワク倍増で(^w^)今か今かのミシェルカミロさま登場直前、録音など禁止のアナウンスに

『心のデジタルレコーダーに(≧≦)』

というファンキーベーシストさんの一言は大ヒットでした(≧∇≦)

そして大歓声と共に始まった

ライブはいきなり変拍子から

サッカーでおなじみのあのメロディーを7‐4アレンジで!
変拍子だろうが、がつがつ決めてきます
7拍子を変拍子とか言うてる場合ちがうな
パーカッシブなピアノも超かっこいいですが、正確!

てゆか一拍が長い!

めちゃめちゃ縦割できるリズムなのに、一小節一拍、下手したらそんなもの感じさせないくらいに自由に弾いてらっしゃいました

少しのMCから続いてゆったりと美しいバラード

しっとりの後はドラムソロから
テンポの速いスリリングな4ビートのナンバーを

ラテンからジャズな雰囲気に


さらに続けてカミロさまのバッキングは

最近よく聴くラテンパターンが

まったり7拍子に(^w^)

かっちょいいアレンジに生まれ変わったテキーラでした

いぇーいじゃなくてそこは『テキーラ』だよ(笑)

な感じでしたが、そこはベーシストさんがソロでお手本を
遊び心満載な 7拍子テキーラから

ミディアム4ビートのナンバーを。。めちゃしってるメロディーなのにタイトルド忘れ

渋い雰囲気に続いては

カミロさまの神ロ技満載のピアノソロからあの名曲

そうあの名曲

タイトルごちゃまぜで忘れたっ

音源持ってたはずなのにないので書けないですが

ステージラストは、ミシェルカミロファンなら知らないはずない、盛り上がらないはずないあの曲で

フィールが変化するドラムソロもかっちょよかったっ

そもそもソンゴ系なアタマないリズムの曲に

トリッキーなキメキメだらけ

そこに手拍子煽るベーシストさん笑


超ー盛り上がりでスタンディングオベーションでアンコール


カミロさまのバッキングから始まったのは

Just kidding風なセントトーマス

これはセッション(・∀・)?

というくらいのキメを放り込んでくるカミロさまですが

さすが

レギュラーメンバードラマーさんはぴたり


とっても情熱的で楽しいライブでした(≧∇≦)

一曲で腱鞘炎になりそうな超絶なピアノを、たっぷりと聴かせてくださいましたっ

いやー楽しかった(≧∇≦)

ライブの後には

これまた楽しいおまけが

近くのライブハウスへ寄り道に連れて行っていただきました
今日演奏されてた素晴らしい本田俊之バンドの皆様の、演奏は聴けませんでしたが楽しいミュージシャン楽屋トークに混ぜていただいちゃいました(≧∇≦)

先に失礼するのがとても残念でしたが、皆様には『また後でねー』とよくわからないオトナなお見送りをしていただきました

あー楽しかった

明日も元気にすごせそうです(^w^)


大謝( ̄人 ̄)

ごんちゃんウィーク。




金曜日の朝から実家にいます

いつも3日間くらいしか帰らないのですが、今回は6日間!

毎日犬と遊んでます(^w^)

ごんちゃんはずいぶんデカくなってましたが、まだ4ヶ月の子供なのでめっちゃ甘えん坊

でもすんごいやんちゃになってました

覚えててくれたみたいだけど、再会してすぐ噛み癖をめっちゃ叱ったので、しばらくすねて遊んでくれなかった


ごんちゃんはおとーさんのラッキーちゃんにもガンガン絡むようになって、いつも追いかけ回してます

ラッキーちゃん寛大になった親の自覚かな

一緒に海に行った時は2匹仲良く並んで泳いでてめちゃくちゃかわいかった(≧∇≦)

あとはいつもと変わらない地元生活


いつものお友達と朝まで飲んで

美味しい物たくさん食べさせてもらって

弟んちの犬とも遊んで

あとちちろーと買い物。笑


毎日朝早くから叩き起こされて、なにかと楽しく忙しい夏休みです

ちょっと現実逃避気味かもf^_^;

たまにはいいかなー

あと少し犬と親にがっつり甘えてから帰ります

グリーンネイル。


なんか

オシャレなような

映画のタイトルのような感じですが


ご覧のとおり、気持ちの悪い緑の爪になってしまいましたっ


ほんとすんごい気持ちわるくて

ネイルサロンのある美容室で働いてる生徒にみてもらったら

『わっそれグリーンネイルやでカビの一種やでっ』

と言われ余計キモチワルイ

スカルプやジェルしてる人に最近よくある病気らしいです

しかもコレが伸びきってなくなるまでネイルもマニキュアも出来ず隠すこともできないさいあく

バンドエイドはろうかな

フレンチネイルの地をクリアにしてたからすぐわかったものの、もし派手なアートや濃い色のネイルだったら発見遅れてもっと悪化してたかも こわーい

爪先のオシャレを楽しんでるみなさん、お気をつけてっ


病院いってきます

7月のシープレスとOTO屋さん☆

ずいぶん最近ライブ日記が滞っておりますが

ちゃんと書いておきます

シープレス&OTO屋さん、お越し下さいましたみなさま、ほんとにありがとうございましたm(_ _)m


ゆうごくんとのDuoレギュラーでさせていただいてるシープレスはほとんどリハもしないので、ちょこっとウォーミングアップするくらいなのですが、この日はさてちょこっとやろうかなと思ったらマスターがたこ焼きをごちそうしてくださり(*^o^*)

アツアツをほうばっているうちにお客様がいらしたのでほぼリハなし

毎月レギュラーメンバーの癒し系紳士はなんとうっかりミス?で欠席

帽子のステキ女子はなんとここのところずっと体調を崩しておられるとのこと

寂しかったですが先月きてくださったエスニックオシャレ紳士が一番乗りできてくださり、いつもノリノリマダムは夏らしい涼しげなショートカットに変身してきてくださいました

そしてセカンド始まる直前にさすらいの?紳士がふらりと立ち寄ってくださりました

これも縁ですね笑

実はこの日めちゃくちゃ体調悪くてヤバかったのですが、ライブはじまってしまえばそんな事はぶっとびました

今月は5拍子強化月間!早速ゆうごくんのトリッキーなリズムにコテンパンにされましたがつぎもがんばりまっす


そして日曜日は

杉さまDuo@OTO屋さん

萱島はお祭りでした
去年ゆうごくんとフランスからきたゆうごくんのお友達と三人で、ジャパニーズトラディショナルフェスティバルを散策したのがついこないだのようです

一年たったのかぁ…はやい

久々におっかけ女子隊長がきてくださりました!まぁこんな遠いところまで感謝感激

前回きてくださった常連紳士に、いろんな場所でお会いするかなりジャズ通紳士、私にはインストぽい歌が似合うと最初に言ってくださった方です

そしてサトシせんせい杉山さんと名前が同じってことで、すごく仲良くしてくださいました

この日はたまたまアレンジ譜をたくさんもってたので、何曲かやって貰ったのですが

『なんちゅーどSな譜面』と(^w^)あはは

めっちゃがんばって、ピアノだけで再現してくださったThere will never be~のアレンジはマスターにめっちゃ誉めていただきました(^w^)わーい

5拍子の曲ももちろんスリリングで歌の雰囲気はアニタオデイみたいだったと誉めていただきました(^w^)わーい

ライブ後は元祖おっかけ女子隊長と連弾セッション(^w^) わーい

楽しいライブ&セッションでしたぁー

次回は9月11日日曜日です

もちろんシープレスは8月もあります

どちらもとってもアットホームでたのしいお店です

しかしどちらのDuoも音はがっつり攻めてます

ぜひぜひ遊びにいらしてくださいm(_ _)m

くぼたゆうこ
プロフィール

くぼたゆうこ

Author:くぼたゆうこ
窪田裕子

3歳よりエレクトーン、10歳よりクラシックピアノを習う。
高校卒業後ヤマハ音楽院大阪エレクトーン科入学。理論、アレンジ、作曲、アンサンブル、ソルフェージュなど総合的に音楽を学ぶと同時にリズムトレーニング、ドラム、ラテンパーカッションを重点的に勉強し始め、ドラム科のレッスンにも参加。数々のアンサンブルでドラムを担当。
卒業後、大手音楽教室講師として稼働しながら2009年より独学でジャズボーカリストとしてライブ活動を開始。
2012年退任を機に、自己の音楽表現と理想の指導法を求め渡米。LA、NYの音楽学校への短期留学を果たし、現地のミュージシャンとのセッション、プロのステージへの参加などを重ね好評を得る。
2014年9月帰国。
ボーカリストとしての活動再開と、長年で得た指導スキルと、国内外で得た音楽経験を生かしたレッスンを目指し奮闘中。

リーダーライブでは、さまざまな楽器経験から生み出される斬新なオリジナルアレンジで時に共演するミュージシャンをも驚かせる。
現在スタンダードなジャズライブはもとより、ドラムデュオ、ベースレスドラムレストリオなどチャレンジを続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード