スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木央紹サン@Mister.Kellysコードレストリオ その2

です★

1stが終わってから、休憩時間に先日のライブにお花をおくってくださった、『両さん』店長の立ち飲みやさんへ。
すると、このお店を教えてくださった、中崎町のセッションでお会いして以来、私のライブに来てくれるようになった上に最近鈴木さんのライブにも行くようになったステキ女子御一行様に遭遇♪←鈴木さんのバースデイソロライブにも(たまたま東京にいて)行ったらしい!!!うらやましぃ(≧≦)!!ちょっとジェラシー!?
皆さんのお仲間に混ぜてもらって、ぎりぎりまで飲んでしゃべって。。。おかげで休憩はあっという間に終了☆


2ndステージは鈴木さんのメンバー紹介から。

『メンバーは先ほどと同じです』←また大力さんの専売特許を!?

そこへ大力さんが

『でも曲は違います』(笑)

そしてさらに

『でもおんなじに聞こえるかも(-∀-)[m:80]』(爆)

ハチさんが

しぃぃぃいいい~ッ(>3<)!!

こんな愉快なおしゃべりも聞こえてきました(^^;)

鈴木さんはCDの紹介を。。そして

『そのCDの 外 から!』(笑)

鈴木さんのオリジナル『ヘラルドスクエア』カタカナばっかですみませんm(vv)m

私の勝手なイメージ映像は→セピアで。。ココロの揺れをも飲みこむ都会の夜を高いところから見下ろすカンジ。

だったのですが!


今回は違いました。セピアじゃなかった!!

もっとストレートにクール。テンポも少し速かったせいでしょうか??

同じ高いところでも、いつものイメージは高層ビルの窓から。
今回はセレブなヘリコプターから。。。みたいなカンジ。

情緒的でやわらかいというよりはカッコいい演奏でした☆

そして続いて。。たしかキースジャレットさんの
キメがカッコいい曲(^^;)相変わらず不明確ですみません(^^;)

鈴木さんのそのカッコイイフレーズから軽快に始まりました♪
ハチさんの野太く渋いソロも、大力サンのアツいソロも☆
カッコいいし軽快やし、ご機嫌な曲なんだけど

やっぱりオトナの雰囲気。結構テンポあるのにどれだけ音数増えてもイケイケじゃなくゆとりのある音。

この曲も名古屋で初めて聴いた時の印象が強烈なせいだと思うんですが、すんごいしっとり聞こえました。


雰囲気をガラリと変えた鈴木さんの静かな音にハチさんのアルコ。そして大力さんのエアリーなシンバルワーク。。。

私の頭の中に浮かんだ映像は。。。

霧深くゆっくりとなぜか生暖かい空気が動く森。その奥に沼のある風景。

その正体は8月のワルツ。

美しいワルツが今回はフリーな演奏とハチさんのアルコにより

かーなりミステリーな音でした。

ハチさんのアルコソロ、胸をえぐられるようでした。そこに鈴木さんの悲痛な?音。。。


すでに事件は迷宮入りです。。。真相はかーなり残酷なことになってそうな。。。??そんな雰囲気でした。(どんなッッ!?)
あぁ泣いてしまいそう!?

そんな演奏の後は

ハチさんご機嫌にブルージーなソロを。

どんどんコードとリズムが見えて来て。。。

鈴木さんのオリジナル『7 bridge』

その名の通り7拍子です。
ハチさんのベースも大力サンも静かに挑発してる感じ。
鈴木さんも静かに応えます。
カッコいい7拍5連(たしか。だったと思う)のキメもさらりと。

鈴木さんの駆け抜ける爽快なソロに続いて

大力サンのソロ。
少しづつ少しづつ。。。盛り上がり、迫力のソロ!!!

でも一貫してクールな演奏。

やっぱカッコよすぎ(-∀-)

やっぱりあっという間に2ndも終わってしまいました。。

そしてアンコール☆

鈴木さんは拍手に合わせてオルターネーティング♪
ハイ皆さん集合!!なカンジでした♪

大力サンの『ストレートアヘッドなやつ!!』のリクエストにより

モーメンツ・ノーティス。

とーこーろーがー!!!

やっぱり どストレートな演奏ではございませんでした(^^;)
最後の最後まで、やんちゃだけどクールでオトナでダークだけどエキサイティングで野性的で自由奔放な、色気とオーラの匂い立つ『独特』のスタイルでした☆

やっぱコードレスすてきっ(≧∀≦)!!!


久しぶりに!!帰りにちょこっと大力さんと鈴木さんとお話して帰りました♪

『もうちょっとやったらキャッチーに聴こえるのになぁ~。。』

と大力さんがおっしゃってたのを聞いて

『えっ!?キャッチー目指してたんですかっっ!?』

と思わず言ってしまいましたが

鈴木さんと大力さんはユニゾンで

『あたりまえやぁ~ん!!』

とおっしゃってました(^^;)

・・・気づきませんでした・・・

超楽しいライブはいつもあっという間。。。



今度はいつかなぁ♪♪




・・・とその前にっっ


来週はいよいよ私もケリーズっっ!!

こんな方々が演奏されてる同じステージに立つなんて恐れ多いですが!!!

がんばろっっo(≧≦)o



スポンサーサイト

鈴木央紹サン@Mister.Kelly's☆コードレストリオ

鈴木サンのライブって書くのはすんごい久し振りな気がします。
約1・6ヶ月振りくらい??

めっちゃひさびさや。。。笑

先月以来なんですが、前回『鈴木さんのコードレス、大阪ではあんまりないんです』と書いて、東京まで聴きに行ったライブと同じメンバーでした(^^)わーなんかおもしろい。

雨の中スキップで??ケリーズへ☆

お店の前には先月25日にリリースされた鈴木さんのデビューアルバム『Passage of Day』のポスター、そしてフライヤー。レジ前カウンターにはCDが積み上げられてました☆

そのすぐ横のいつもの席へ。

sax)鈴木サン
ba)佐藤ハチ恭彦サン
dr)原大力サン

ステージに現れたハチさんはやっぱりゼッケン8でした!!
。。このTシャツ何枚持ってはるんやろう。。。??

素朴な疑問。



いやしかし


う~ん(-∀-)この独特の空気。

なんだ??

オトナなのにやんちゃ。なのにクールでダーク。でも野性的で奔放。

始まる前から何が起こるかわくわくです♪

鈴木さんがぽろりぽろりと吹き始め、あらわれてきたフレーズは


苦情のでるスケール(爆)

コレはアレです。

3月のワルツ。
**********************ヒトリゴト*************************************
。。ってまだ3月のワルツなのかなぁ??

私の勝手な予想では何となくタイトル変わってる気がするんですが。。(←まだCD聴いてない人。)

どこのCDショップ行っても売り切れてるんですよねぇ~。いいわけ。予約するなら行きやすいとこ。。と思ったらどこで予約するかまだ迷ってるんですよねぇ。さらにいいわけ。
ついライブ優先してしまうのです。もっといいわけ。爆

*****************************************************************

ハチさんとの3月のワルツは他のメンバーの時より躍動的です。でもダークです。テーマもさらに自由に、鈴木さんのフレーズはカタチを変えて、さらにミステリアスに聴こえます。

コードレストリオって線香花火のような面白さと美しさがある気がするんですよね←勝手なイメージです。

テーマで火がついて、鈴木さんのソロで大きな火花が散ったかと思うと、ハチさんのソロで熱が渦巻いてるのが見える火の玉から細い火がちりちりと飛び出して、大力サンのソロでまたパチパチと大きな花が咲き、少しづつ小さくなり、静かに消える。


派手な打ち上げ花火でも、ひたすら火花が散るのでもなく、思いがけない変化とリズムがあるような。。

全部がそうではないですが、この曲はとってもそんな絵が見える演奏でした。

続いてはその雰囲気を一気に破り鈴木さんのカウントから

東の方の住所の曲(まだ覚えてません(^^;)

コケティッシュなフレーズもこのバンドではコミカルには聴こえません。
リズムに乗ってゴキゲン~な4beatは見当たりません(笑)
なんて言うか。。。いやらしくない大人の色気なんです。スマートないたずら心なんです。

基本ダークサイドです(爆)


鈴木サンの静かなMC。

『ようこそこんなマニアックなバンドのライブへ!!』
ジョークもダーク??です。

多くは語らず
’ジョンヘンダーソンさん’の『セレニティ』
たぶん前にも聴いた曲です。名古屋で若井サンの時かな??
もっとスピード感のある、キメもカッコいい曲だった気がするんですが

やっぱりクールでダークです!!びしびしイケイケな音は来ない。でもめっちゃアツイ!!!地底に燃えるマグマなカンジ。

オトナやぁ☆かっこよすぎです!!

そしてさらに静かに鈴木さんのソロからデュークエリントンさんのバラード。
大力サンのブラシは、極限にやさしい。ネジで固定しないシンバルは触れただけでやわらかく響きます。

どっしりと心地よいハチさんの低音。。。寝そう。。。。

早くも1st最後は大力さんのソロから

5拍子なのに『マグノリアトライアングル』

大力さんはマレットで渾身のソロ!!

ほんとに大力サンのソロって湯気が立って見えそうです。オーラ満開です。

ってゆか

自由すぎな5拍子!!変拍子??

どの曲もと言うか、このトリオの演奏に『縦線』は見えません。確実にある筈なんですが、全く見えません。

鈴木さんもめっちゃめっちゃ自由に1曲の帯の中で文章を完結させてるような。。。。先日鈴木さんとも共演されてるオルガンの金子雄太さんとお話した時におっしゃってた、"音の張力とか引力とか"の意味をとっても感じ取れる、複雑で緻密なのにナチュラルなフレーズ。緊張感。
そしてバンドに見える信頼感。安心できるフィールドがあるからこれだけ自由に演奏できるんだろうなぁ。
ハチさんのソロもめっちゃ面白かった!!
決してフリーではなくあくまで5拍子。その合間に7連のフレーズだったり4beatだったりその倍でウォーキングだったりが挟み込まれてて。

おぉおおおぉぉお!!!ってなりました!!!

もう言葉で表現とかできません(笑)

コードレス最高!!!静かな熱を残したままあっという間に1stセット終わってしまいました。。。



ってゆか長ッッ!!!

引き続き書いてたらお出かけ準備できないので

2ndはまた後ほど☆



今日もちょいと行ってきます(^∀^)ノ♪

☆ライブ☆

木曜日に明日。。。ってゆか今日のライブのリハしました♪

激アツでした!!(笑)


へんてこアレンジをやっぱ減らそうか。。。と思い、しゅーじくんにメールしたら


『どんなアレンジしてもらってもいいですよ♪』

とのお返事だったので


遠慮なく☆

5拍子7拍子11拍子に変則ラテンにリハモなど(^^)

記憶して帰るのが大変なリハになり全員録音(^^;)
勉強熱心やなぁ(-∀-)ノ

明日どんなんなるか私も楽しみです♪


それからもうすぐも一個のリーダー☆ケリーズでびゅうです!!

3月25日です!!!必聴です!!!

作日、金子雄太さんが大阪でお仕事されてたので、ついでにちょこっとお会いして譜面見ていただきました。


私の変てこ拍子アレンジは封印するつもりだったんですが、
『面白そうじゃん(^∀^)!!』
と言ってくださったので

やります!


めっちゃなんかホントに自分のいいところ??とか未知なる部分を引き出してもらえそうな予感がガンガンしてます☆


ぜひぜひぜひっ

よろしくお頼もうしますm(vv)m


ってゆか今日は帝塚山ラグタイムですっっ!!!

めんどうくさがり??

昨日の夜なぜかどーしてもコロッケが食べたくなって。。。



食べに行くことも考えましたが、寒さと雨の為却下。

帰りにスーパーに寄って、お惣菜コーナー見て却下。

冷凍食品見て却下。

結局ひき肉やら新じゃがやら買いこんで帰宅。

コロッケ作りました(^∀^)ノ☆

ほんで揚げたてをいっぱい食べました♪♪ほくほく~♪アツアツ~♪


・・・っていうかわたしって・・・

イメージ的に。。。料理できそうにないでしょ??笑

できそーにないと!!思ってたでしょっっ???怒??なんちゃって(-∀-)


めっちゃできるんです、意外に、ハイ意外に!!

まだ写真のUPの仕方がわからないので、残念ながらお見せできませんが

年末は朝から晩まで実家の台所でおせち作ってます。
小龍包皮から作ります。
パスタ打ちます。
お菓子も売るほど作ります。などなど

なかなかできそうでしょ??



と言う訳で、『面倒くさがりな』私は
休日家ですっぴんパジャマでだらだらしてるとき、ふと甘いものが食べたくなったりすると、着替えるのがいやで


プリン焼きます。


っていう話をしたら


『いやーそこは着替えて目の前のコンビニ行くやろ!フツー!!』


と言われてしまいました。。。



やっぱそーなんですかね(^^;)そーですわね(^^;)




テーマ : きょうのご飯
ジャンル : グルメ

しゅーいちサンとしゅーじさん。

昨日はご近所でマイミクのしゅーじくんリーダー??でオルガンの沼沢修一サンと一緒にライブをされてたので行ってきました♪

g)福島修二サン
org)沼澤修一サン
sax)辻田宣弘サン
dr)加藤英則サン

しゅーじくんと沼澤さんにはなにかとお世話になっておりますが、辻田さんは先日暴れまくった??とあるでっかいセッション&飲みほーだいパーティでお会いしてて、加藤さんとは去年セッションでお会いしてました。
私もだんだんミュージシャンの皆様に顔さす?笑?様になってきました ♪


スタンダードナンバーを中心に辻田さんのかっこいいオリジナル”新御堂”など、それぞれメンバーの持ち寄りと言うこともありカラーの違う曲ばかりで面白かったです♪

私も1曲お邪魔させていただき

いっぱいしゃべりました(しゅーじくんの代わりに。笑)

ずっとやってみたかった管とのデュオ、ここぞとばかりに辻田さんにお願いしたのですが、最初にどんな感じでやりたいかちゃんと伝えられなかったのと、私自身が途中で迷ってしまったために思い通りにはいかなかったですが、また挑戦したいジャンルです !!


およびだしをいただいてしまい、残念ながら1stしか聴けませんでしたが。。泣。。


今月はしゅーじくんとライブもあります♪♪

3月15日(日曜日)

8:30~帝塚山ラグタイム

g)福島修二
ba)泉正浩
dr)棟允嗣
vo)わたし。



スタンダードナンバーですが、ヘン拍子に個性あふれるアレンジ満載?笑?
popでfunkyに♪お届けいたします☆

ジャズ。。。ですが、たぶんオモローです(笑)

皆様のお越しをキリンさんになってお待ちしてます♪

またもケリーズ☆NANIWA EXP☆スペシャルライブ!!

に行ってきました☆

思い起こせば木曜日。。。

フレッシャーズライブの後、お客様にボトルで頂いてしまったワインですっかり終電に乗るのをあきらめてしまい、おまけに店長さん直々にカクテル作って下さったりして完全に酔っ払いでお店でだらだらさせていただいちゃったんですが、そんな私をよそにお店の大改造が!?

この次の日から2日間の

泣く子も黙る??いやもっと泣くかも(^^;)??

NANIWA EXP スペシャルっっ!!

のための設営が始まったのでした☆


なんとっ!!

グランドピアノは外へ出しちゃうという と言うではないですか!!

そしてNANIWA EXPでは必ず力哉さんのドラムがど真ん中にどどど~んっと!!

バーカウンターの椅子は半分よけられて1辺約1メートルの立方体がおかれ←でかウーハー
『立ち見になったらここ(ウーハーを椅子に)も客席かなぁ!?便秘なおりそー(^^;)』

なんて冗談を言ってたんですが。。。


店長さんのすんごいオススメもあり、二日目土曜日のセカンドに滑り込んだら

ウルトラ超満員☆
後ろの方で立ち見になるとちびっこな私は不利なので



結局ウーハー席に (^^;)


ほどなくしてステージには渋い『ちょい悪オヤジ』??たちが集結 ☆

ba)清水興サン
g)岩見和彦サン
key)中村健司サン
dr)東原力哉サン

guest tp)ふさはらたたひろサン

清水さん、シャツのボタン上から3つも開けてるしっ !
力哉さんポップでビビットなシャツにバーボンソーダかなんか片手にくわえたばこでドカドカ !!
中村さんもガム噛みながらショルキー抱えてぎゅいんぎゅいん !!!

岩見さんがめっちゃ真面目そうでいい人に見えました ☆

音は皆さん超イケイケで熱く、お客様もNANIWAジャケットを着込んだ方とか熱狂的ファンが詰めかけ当然超盛り上がり ♪

今回はふさはらただひろさんのクールなトランペットも入って、またいろんな色をみせてくださいました☆

後半では岩見さんの盛りあがりきったソロに、清水さん中村さんはびょんびょん飛び跳ねながらプレイそれを見た力哉さんも立ってドラム叩き始め

まぁなんてちょい悪。。。。ちょい???

アンコールももちろん☆大サービスの2曲!!!


ちなみにウーハーのすわり心地は最強で

力哉さんのバスドラが全身に響いてなんか血の巡りが良くなりそうでした ☆
先日の気合の入った設営の甲斐??もあり、音もめっちゃ良くてメロウなバラードでの力哉さんのリムショットがめちゃめちゃいい感じでとろけそうでした (-∀-)=3

ちなみにPAさん日く

力哉さんのドラムだけで基本11チャンネル使用だそうです !

すげー !!!



あんなふうにかっこよくオトナになれたらいいなぁ。。。
プロフィール

くぼたゆうこ

Author:くぼたゆうこ
窪田裕子

3歳よりエレクトーン、10歳よりクラシックピアノを習う。
高校卒業後ヤマハ音楽院大阪エレクトーン科入学。理論、アレンジ、作曲、アンサンブル、ソルフェージュなど総合的に音楽を学ぶと同時にリズムトレーニング、ドラム、ラテンパーカッションを重点的に勉強し始め、ドラム科のレッスンにも参加。数々のアンサンブルでドラムを担当。
卒業後、大手音楽教室講師として稼働しながら2009年より独学でジャズボーカリストとしてライブ活動を開始。
2012年退任を機に、自己の音楽表現と理想の指導法を求め渡米。LA、NYの音楽学校への短期留学を果たし、現地のミュージシャンとのセッション、プロのステージへの参加などを重ね好評を得る。
2014年9月帰国。
ボーカリストとしての活動再開と、長年で得た指導スキルと、国内外で得た音楽経験を生かしたレッスンを目指し奮闘中。

リーダーライブでは、さまざまな楽器経験から生み出される斬新なオリジナルアレンジで時に共演するミュージシャンをも驚かせる。
現在スタンダードなジャズライブはもとより、ドラムデュオ、ベースレスドラムレストリオなどチャレンジを続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。