スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシックのコンサートにて。

昨日の日曜日は

久々にoffにしました\(^o^)/わー

先月はドカンと熱出した日が期せずしてoffになってしまった以外 1日休みの日はなかったので

今月はちゃんと休みを取って👍
お誘いを頂いてたお昼のサロンコンサートへ✨



つい先日は大阪フィルの定期演奏会のチケットを頂いて久々に生オーケストラをボックス席で!



昨日はお若いミュージシャンによるバイオリン、チェロとピアノの室内楽を

どちらも楽しく聴かせていただきました゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜

が、しかし。

やはりスルッと素直に聴けないのが元音楽講師のサガでしょうか?笑

グループレッスンをしてた頃は毎年大量のアンサンブルアレンジを書いていたので、どうしても


あー、私だったらこうするなぁ
とか、色々考えてしまいます😜

わたしはもともと専門がエレクトーンだったので、色んなジャンルの音楽や色んな楽器の音色を使ってアレンジしてました✨

たとえばエレクトーンでストリングの音色を作るとしたら、オーケストラなら、人数の多さを表現するのと幅を出すために、種類のちがうストリングの音色を合わせたりパンを振ったりする他に、わざとピッチを微妙にずらした音色を混ぜたりするのですが

リアルではそんなことはないでしょうね(^◇^;)

リアルをバーチャルで表現しようとする電子楽器は実際にはありえない工夫をして"リアル"に近づけるので、ある意味面白いです。

昨日の演奏はどうもバイオリンとチェロのお2人のピッチが微妙にあってなくて(^◇^;)
ご本人たちも、途中何度もチューニングチェックしたり首を傾げたりしてたので、調子が悪かったのかなぁ?と気になってしまいました。。

生の楽器はほんと、お天気にも左右されるし大変です(>_<)

声も同じですねー。気をつけないと。

楽器の管理も仕事、その時々で楽器のコンディションに合わせて演奏しなきゃいけない、職人ですね!

緊張感も初々しく✨ あたたかいコンサート🎵
有名曲はもちろん、難曲にもチャレンジされてましたが、参加出来るコーナーなど工夫されてて、小さなお子様も楽しそうでしたo(✿>∀<)o

たくさん刺激をいただき、わたしもがんばろー\(^o^)/

さて、今日は名古屋に行ってきます‼️

8/9は私も名古屋でライブ‼️

久々です✨ぜひぜひぜひご予定頂けると嬉しいです゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜




スポンサーサイト

クリスマスでしたね

12月にしか歌えないクリスマスソング。

今年はモロ !クリスマスイブにライブもあったので、いつもよりたくさん歌いました\(^o^)/

クリスマスになると思い出す、音楽教室でのレッスン。

テキスト使わず

クリスマスソングを1時間のレッスンでメドレーにアレンジしてアンサンブルしたり

クリスマスソングをリハーモナイズしてコードを学んだり

音楽経験のないお母さんたちでも簡単に弾けてアンサンブルにするとお洒落なサウンドになる宿題を出して、演奏してもらったり←いかにして最小限の音でサウンドの土台ができているかを知ることができる

今思えばたしかに型破りと言われてしかたない?先生だったな、とも思いますが

音楽を教えていた事には変わりないし、テキストを使うだけが正しく学べる方法でもないと思うのです。

もちろん、好きなことだけすればいい、というわけではなく、課題を選ぶ幅はテキスト内だけではなく、あちこちに素材は転がっているということ。

クリスマスソングを教室で習って、それを学校のクラスで発表して褒められた子もいたり。

いつも全く練習しないクラスも、聞きなれたクリスマスソングを1時間である程度形にするのはそんなに難しい事ではない=練習しさえすれば弾ける力がついている確認ができる

楽しいクリスマスソングをいかにしてクリぼっち風にするか、という、至極実用的な(笑)アレンジを楽しく学んだり

興味の上でなりたつレッスンの方が明らかにいい成果を生むと思うのです。

私のクリスマスソングも然り。

いつもの何倍もの早さで歌詞も覚えられました。笑

子供も歌える曲が多いのと、物語がはっきりしてるので。もともと覚えやすいんですけどね(ノ∀`)

今はフリーなので、テキストの順番通りやらなくていいし、、、あんまりやってなかったけど(^^;;

色んな素材を使って、好きな曲、興味を持てる曲から、他の曲にも共通する大事なことを見つけていけるレッスンをしたいなぁと思うのでした。

Merry Christmas!


空きカンシェーカーのススメ。

先日のモニターレッスンで、音楽院時代に出会って以来、私が愛して止まない楽器=シェイカーを皆さんに振っていただきました。

表と裏のアクセントを目で見て確認できる、脱力の中でアクセントの練習が出来る、←これはストロークの硬いギターやベースの生徒さん、ウラのキメやシンコペーションのアクセントうまく付けられない生徒さんには非常に良い練習になると思うわけです。

タンバリンもちゃんと振れば同じ練習できるのですが、動きが逆になるので、弦楽器の方にはやっぱりシェイカーがオススメ。

それ以外にもシェイカーの扱いに慣れると良いことがたくさんあるのです!

そのために家中のカンと足りない分はお茶買って飲んで計10個!結局足りずにエッグシェイカー借りたんですけど(^^;;
わたし的には300mlのカンのボトルで作るのが振りやすくて、中身の動きを感じやすくてオススメです!

ちなみに中は音楽院伝統の?小豆とお米を半々がいい音がします。

もし練習したくなったら持って帰ってくださいね

といったら、全部売り切れました!笑

皆様いらなかったら持って帰ってお善哉にしようと思ってたのですが、結局シェイカーを作った残りでキッチリ一杯分だけ。たまたま白玉粉があったので、白玉善哉にしました!


でも、シェイカーに興味を持ってくれて嬉しかったです(´∀`人)

皆様空きカンシェイカー、ご一緒にいかがですか?笑

モニターレッスンご受講ありがとうございました!

It was a really important moment for me.

I taught 4 trial classes that I had been having some idea for teach basis music.

It seemed students were study hard and enjoyed my curriculum!

It was a point that make my dream come true.

おおおおおおおおおお終わりましたぁ!!!!!

今日は私の目標に向かう第1歩

BOTアメ村店での無料モニターレッスンでした!!

無料=タダ働き
どころではなく
皆様にモニターして頂くにあたり、フライヤー打ったりはもちろん、長時間にわたるスタジオ代はきちんとお支払いしました!

それでも!私がやりたいこと、その意味を一人でも多くの方に知っていただければと思い今回企画したものの

実際はほんと誰も来ないんじゃないかと心配でした( ; ; )

でも!短い募集期間だったにもかかわらず、無料だったことと、スタジオの皆様のご協力のお陰で、スタジオは酸欠になりそうなパンパン状態に。

減らしても、紹介したいことがたくさんあって、詰め込んだ内容となってしまいなんだか消化不良になってしまいましたが、皆様にステキな笑顔と、ありがとうと、アンケートもたくさんのコメントをいただき本当に嬉しかったですし、何より私もものすごく楽しかったです!!

バンドクリニック2クラス、リズムトレーニング、ボーカルテクニックと計6時間ぶっ続けでしたが、撮影係してくれた元生徒くんにも、アシスタントしてくださったスタジオスタッフのかたにも、あっという間で楽しかったと言っていただき、私も実際本当にとても短い時間だったように感じました。

今日来てくださった皆様は、音楽の学校を出られた方や演奏でお仕事されている方も含め、本当に純粋に音楽が好きで、向上心もあって、素直に私の提案を試してくださいました。

だからこそ、私は裏付けのある、ちゃんと"なぜそれをするといいのか"をきちんと説明できる指導をし続けなければいけないし、していきたいと強く思いました!

何回もにやにやアンケートを読んでいます。

生活のためには"仕事"にしなければいけないし、そのクオリティはあると信じていますが、そんな事考えなくていいならどんなにいいだろう?と思うくらい、充実した時間でした!

受講生の皆様を片っ端からハグしたいくらい、短い時間でも一生懸命なみんなのことが大好きになりました!

私はやっぱり

教える、、っておこがましいけれど、頑張ってる人や一生懸命な人を応援する仕事が好きです\(^o^)/

一生懸命やってます\(^o^)/

ぜひぜひレッスン来てください\(^o^)/


ステージで歌うのも大好きですけどね(´∀`人)ライブもお越しお待ちしてます(´∀`人)







作曲は簡単なのです。

なのです。


難しいのはアレンジです。


それもひっくるめて"作曲"と言いたいところですが、そうでもなく

出来た曲を生かすも殺すもアレンジ次第。

たとえば音楽教育を受けていないシンガーが何気なく歌って作曲したメロディーを、別のプロのアレンジャーがアレンジしたりするわけです。

メロディーにどんなリズムパターン、ハーモニーをつけるか。

同じメロディーでも、どんなスタイルにしたいかによって、ふさわしいコードは違います。

もしかしたらミュージシャンにケンカを売るような発言かもしれませんが

もともとのコードそのままに、リズムパターンだけ変えたようなアレンジは

嫌いです。笑

そのままで、めっちゃハマる事ももちろんありますが、たいていの場合


アレンジって、、、無理やりリズム変えただけですよね?

っていうのが多々あります。

私が某大手音楽教室で講師をしていた頃、子供達が自分で作った曲を自分で演奏するというコンサートがありました。

毎年毎年それはタイヘンな作業で

でもおかげで物凄い勉強させていただきました。

なぜかというと、子供達が作るメロディーは奇想天外だから。
そしてメロディー以外のことは殆ど考えてないから!笑


でもそれを、コンサートで聴いていただけるレベルに"音楽的に"仕上げなくてはいけない。

私はまず、子供達に必ずタイトルやテーマを決めて貰いました。途中で変わってもいいので、どんなイメージを持っているのかを尋ねます。

そこから私のリサーチが始まるのです。大量のCDレンタルやらYouTubeやら。。

少し大きな子はもうイメージがしっかりしてて大変です。笑

メロディーがアラビアチックだったり、韓国歴史ドラマのテーマ曲っぽかったり、放牧民な感じだったり、チゴイネルワイゼン風だったり、、、

その度に、どんな音色で、どんなハーモニーがそれらしさを作っているのかを分析し、場合によっては使うスケールも誘導します。一応子供達の自作曲なので。笑

あとは某有名電子楽器のデータ作りで仕上げです。リズムの打ち込みと音色はかなり雰囲気を纏められるのです。

仕事を辞めた今でも、我ながら名曲ぞろいだったな、子供達のコンサートで終わらせるのはもったいなかったと思うくらい、勉強させていただきました!

そんな訳で、バンドクリニックでは、ご希望あれば、オリジナル曲の分析と、リハーモナイズによる新たな可能性のお話もできたらな、と思います。


有線で流れるいろんなアレンジのクリスマスソングが気になりすぎて、買い物してても気が散って仕方ない今日この頃です。笑

プロフィール

くぼたゆうこ

Author:くぼたゆうこ
窪田裕子

3歳よりエレクトーン、10歳よりクラシックピアノを習う。
高校卒業後ヤマハ音楽院大阪エレクトーン科入学。理論、アレンジ、作曲、アンサンブル、ソルフェージュなど総合的に音楽を学ぶと同時にリズムトレーニング、ドラム、ラテンパーカッションを重点的に勉強し始め、ドラム科のレッスンにも参加。数々のアンサンブルでドラムを担当。
卒業後、大手音楽教室講師として稼働しながら2009年より独学でジャズボーカリストとしてライブ活動を開始。
2012年退任を機に、自己の音楽表現と理想の指導法を求め渡米。LA、NYの音楽学校への短期留学を果たし、現地のミュージシャンとのセッション、プロのステージへの参加などを重ね好評を得る。
2014年9月帰国。
ボーカリストとしての活動再開と、長年で得た指導スキルと、国内外で得た音楽経験を生かしたレッスンを目指し奮闘中。

リーダーライブでは、さまざまな楽器経験から生み出される斬新なオリジナルアレンジで時に共演するミュージシャンをも驚かせる。
現在スタンダードなジャズライブはもとより、ドラムデュオ、ベースレスドラムレストリオなどチャレンジを続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。